合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

法政大学
理工学部

no image

写真

中村駿太くん

東進ハイスクール船橋校

出身校: 八千代松陰高等学校

東進入学時期: 高3・7月

所属クラブ: 硬式野球部

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

すき間時間を無駄にせず勉強できた

 僕は高校3年生の夏に東進に入りました。元々違う塾に通っていましたが、帳票返却面談のときに自分の受験勉強が大幅に遅れていることがわかり、すごく焦りました。いままでの塾ではなんとなく講座を受け、受験勉強を頑張っていると勝手に思っていました。しかし東進では模試などで周りと自分を比較し、どのレベルで進んでいるのかが確認できたり、これからどうやって勉強していけば良いのか面談を通して計画していくことが出来ます。

東進は頭を良くするということではなく、受験にどう立ち向かっていくのかという視点を大事にしているというのをすごく感じました。また、僕は硬式野球部に所属していたので、現役時代は時間に余裕がありませんでした。その中で高速マスター基礎力養成講座は、すき間時間の1分たりとも無駄にせずに勉強できるのですごくおすすめです。

受験で1番大事だと思うことは学校のテストや授業を大事にすることだと思います。僕は指定校推薦で合格しましたが、元々は指定校推薦で受験することは全く考えていませんでした。ですが受験勉強をしている間も学校のテストや授業はちゃんとやるようにしていました。その結果、指定校推薦で合格することができました。他にも受験への生活リズムの作り方など一般受験に役立つことも多いと思います。なので学校の勉強は受験勉強と両立が難しいときもありますが、頑張ればその分必ず良いことがあると思うので、しっかり通うようにしてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の帳票返却面談で、正しい学習スケジュールを教えてもらい、危機感を持って受験勉強ができた。面談でモチベーションが維持できた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の帳票返却面談で、正しい学習スケジュールを教えてもらい、危機感を持って受験勉強ができた。面談でモチベーションが維持できた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の実力を周りと比較できる。模試会場の雰囲気に緊張感がある。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

東進模試の帳票返却面談の雰囲気が良かったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

受験勉強の良い息抜きになる。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

辛いことでも最後までやりきる力。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

良かった時を思い出す。思い詰めずに息抜きをする。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

やりたいことを実現させることを考える。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来のやりたいことを実現させるための計画が、大学の制度に合っていた。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛いけど乗り越えたらやって良かったと思えた。やったことや、やらなかったことが結果によく反映された。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

教員になることで、社会で活躍する人財を育てることで貢献したい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
隙間時間に勉強ができる。

東進模試
自分の実力を周りと比較できる。

担任指導
東進模試の結果を踏まえて今後の計画を立てることが出来る。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅲ(応用) 】
志田先生の授業がとてもわかりやすい。

法政大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0