合格

ぞくぞく公開中!1560人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本女子大学
人間社会学部

no image

写真

柏木唯さん

東進ハイスクール取手校

出身校: 茗溪学園高等学校

東進入学時期: 高3・7月

所属クラブ: 吹奏楽部 幹部

引退時期: 高2・7月

この体験記の関連キーワード

東進は勉強以外のことも教えてくれる

 私は高校三年生の七月ごろに東進に入学しました。私は入学する前から指定校推薦で進学することを考えていました。そのため校内での成績も上げなくてはならなかったのですが、校内選考も通る確信がないのに学校の成績だけを気にしているだけではいけないと思い、東進に入学しました。

私は今井先生のB組実力アップ教室という講座を受講していました。この講座ではレッスンごとに内容把握・和訳・リスニングを強化できる設問やセクションがあって、元々英語の長文読解がとても苦手でこの講座を受講した私にはとても役に立ちました。また、講座内では、長文に出てきた単語や熟語の同義語を一緒に教えてくれる為、長文読解を強化しつつ単語力も同時にアップしたい人にはとても良い講座だと思います。

更に東進では、講座を受けることによって成績アップにつながるだけでなく、推薦に必要な志望理由書の書き方のコツなどを実際に推薦で合格した担任助手の方から教えて頂くこともでき、そのことを参考にし、実際に第一志望の大学に指定校推薦で合格することが出来ました。その他にも受験に対する不安や悩みを自分の担任助手の方に相談すると、経験に基づいたアドバイスをしてくださり、そこから「また頑張ろう」という気持ちになれました。悩んだ時は、一人で抱え込むのではなく受験の先輩である担任助手の方に相談するのも悩みを解消する一つの手だと思います。

最後に、推薦で進学することを考えている人は「推薦で行ける道もあるし、一般でいく子より勉強しなくても大丈夫かな」などと考えるのではなく、推薦が確実になるまでは「自分には一般で行く道しかない」という気持ちで受験勉強に取り組むことをお勧めします。

私は今の時点で興味のある分野がいくつかあるので、大学で実際に興味のある分野についてそれぞれ学んでから、本当に将来やりたいことを見つけていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

どの講座を取れば自分の苦手を克服できるか教えて頂いたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の結果に対してこれからどうすれば良いかアドバイスをもらったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

有名大本番レベル記述模試(現:全国有名国公私大模試)

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

記述の問題の練習ができるから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

校舎が通学路にあり、友人も通っていた為、諦めることなく続けられると思ったから。また、勉強スペースは一人一人区切られていて、すごく勉強に集中しやすい環境だと思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じグループの子が一週間にどれくらい塾に来て勉強しているのかを見て、「私も頑張らなきゃ」とやる気になったこと。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

同じ校舎に通っている友達が頑張っている姿。その大学に通う姿を想像すること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

高校一年生の頃からその大学に憧れていたため。また、学んでみたいことがその大学にあったため。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛いこともあるが、自分のいきたい大学に合格するために必要不可欠なもの。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】
授業内で長文に出てくる単語や熟語と同じ意味のいくつかの単語も教えてくれるので、長文の練習だけでなく単語力も上げることが出来るから。

日本女子大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3