合格

ぞくぞく公開中!1563人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

帝京大学
医学部医学科

no image

写真

関野慎之助くん

東進ハイスクール成田駅前校

出身校: 成田高等学校

東進入学時期: 高1・6月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高1・11月

この体験記の関連キーワード

演習を通して、受験本番でも緊張することが無くなった

 僕が東進に入学したのは、高校一年生の夏頃でした。当時、僕はサッカー部に所属していたことや、中高一貫校に通っていて高校受験がない、といったことを理由に中学時代から全然勉強をしていませんでした。それに見かねた両親から予備校に入学することを勧められ、近所の予備校を手当たり次第に訪問し、東進ハイスクールを見つけたことが、僕が東進に入学するきっかけでした。

僕は幼少時から医師にあこがれていて、医師になることを夢にしていましたが、当時の成績はとても医学部に入ることを志せるようなものではなく、半ばあきらめていたことも事実です。東進への入学後も部活動を理由に週1~2回程度しか登校せず、受講もスムーズに進めることが出来ませんでした。

しかし入学してしばらく経った後、グループ・ミーティングで周りの生徒や友達が頑張って勉強し成果をあげているのを見て、このままでは自分は医学部どころか、大学にすら入ることが出来ないのではないかと思い始め、高校1年の11月に部活を辞めて勉強に専念することに決めました。

部活を辞めた後は東進の自習室などを活用して定期考査の対策に打ち込み、それからは学校の評定も高い水準を維持することができました。それから学校と東進の勉強をなんとなくで続けてきましたが、コロナ禍で学校が休校になった時期に自分の将来を明確にしようと思い、医学部の受験を決意しました。夏休みで受験校を絞る時に、学校の評定が高いことを活かし、以前から自分が興味のあった地域医療に力を入れている帝京大学の医学部の公募推薦の受験を決めました。それから東進の志望校別単元ジャンル演習で演習を重ね、受験本番でも緊張することなく問題に取り組んで、合格を勝ち取ることが出来ました。将来は地域医療で実践的に活躍し、患者さんに信頼されるような医師になって、社会に貢献したいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

高速マスター基礎力養成講座を推奨された

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

面接練習をやってくださった

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

有名大本番レベル記述模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

基本問題を確認できる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近くて合格実績があったから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

いろんな人の目標を知ることができた

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

医師への憧れ

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

地域医療に重点を置いていた

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

青春

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

地域医療の場で活躍できる医師になる

Q
東進のおすすめは?
A.

公開授業
テレビに出ているような有名な講師から、有益な情報を得られる。

東進模試
結果が返ってくるのが圧倒的に早く、すぐ復習に取り組める。

高速マスター基礎力養成講座
何回も繰り返しやることで身になる

Q
おすすめ講座
A.

【 医系生物①私大医学部対策 】
むずかしめの問題の対策が出来る

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
大吉先生がわかりやすい

【 高等学校対応 数学B-基礎-数列 】
苦手分野を克服出来た

帝京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5