合格

ぞくぞく公開中!1560人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
政治経済学部

no image

写真

片山遥斗くん

東進衛星予備校東武鎌ヶ谷校

出身校: 鎌ケ谷高等学校

東進入学時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

自分に合った受験科目を選ぶこと

 僕は高2の冬に東進に入り受験期までほとんど毎日東進に通い続けました。僕は私立文系の国数英受験でしたが入学当初は国語はそこそこできた方だったのですが、英語は偏差値が45、数学にいたっては偏差値40を下回っていました。学校の中でも下の順位に属していたのでこのままではまずいと思い、東進にはいることにしました。分詞構文や点と直線の距離の公式も知らなかったので初めの6ヵ月はひたすら基礎を固めました。

そのおかげで数学はもともと苦手というのもあり平均点ぐらいまでしか上げられなかったのですが、英語は共通テスト本番レベル模試において47点から80点まであげることができました。その後の夏休みからは基礎を復習しつつ少しずつ応用に手を出し始めました。秋からはいろいろな大学の過去問(志望校別単元ジャンル演習講座)をやり様々な問題に対応できるよう知識をつけました。英語は一年を通して割と安定していたのですが、国語(特に現代文)がどうしても安定しませんでした。その原因は現代文は少しできるほうだったため勉強するのをおろそかにしてしまったことです。結果として1月を迎えるころには3教科中2教科不安のままでした。運のいいことに共通テストは総合で約8割とれ私大で共通テスト併用する大学においてはまずまずの点数をとることができました。

受験を通して感じたことは数学がとても得意または地歴を勉強する時間がないという人以外は数学受験するべきではないということです。得点調整によって素点よりかなり得点があがったり、唯一満点をとれる可能性がある教科であるというメリットはありますが、その分デメリットもあり、得点があまり安定しないですし、MARCHと早慶の間にはかなり問題の難易度差があるので受験できる大学の幅がかなり減ります。

しかし逆に言えばMARCH以下の大学を受ける場合には文系数学がおすすめだと思います。基本的に平均点が低いので得点調整で点が大幅にあがりやすく僕も数学のおかげで合格できた大学も何校かありました。みなさんはまだ時間がたくさんあるとおもいますので、じっくり考えて悔いのない結果がだせるよう頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強以外の精神面などにおいて相談にのってもらったりした。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強以外の精神面などにおいて相談にのってもらったりした。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

学校から近かったから

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
解説がわかりやすい

志望校対策特別講座
解説がわかりやすい

実力講師陣
解説がわかりやすい

明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 12