合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
先進理工学部

no image

写真

秋山周作くん

東進ハイスクール海浜幕張校

出身校: 早稲田高等学校

東進入学時期: 高1・9月

所属クラブ: 硬式庭球部

引退時期: 高2・11月

この体験記の関連キーワード

何をやろうとしているのかを考えて取り組む力が身に付いた

 怠慢で捻くれた僕に、大学への羨望を与えてくれたのはほかでもない東進の先生の授業です。

理科が好きで英数が苦手、というあまりにも受験に向いてない特性を持っていた僕は、さらに英数を放置して高2の途中からハイレベル物理を受講しました。常人が1.5倍速で視聴するには難易度の高い講座でしたが、受験勉強ではなく物理学を教えてくれる苑田先生の語り口にいつしか、学問に携わることを「悦び」と捉える脳を与えられました。

自分がどういう視点に立って、何を認めて何を考えているのかを自覚しながら学ぶ時間は、いつしか受験勉強でやつれた精神を癒す至福のひと時でした。授かったロジカルシンキングは他分野にも凄まじい変化を及ぼしました。

期限のある受験という物だけから見れば遠回りに思われるかもしれませんが英単語なら語幹を知ろうとし、数学でも何をやろうとしているのかを考えて取り組む力が身に付きました。

ここで、僕が愛して止まない化学の勉強の話をしようと思います。主に、『化学の新研究』を読んでいました。後はハイレベル物理で培った頭で考えるくらいで、演習量は誰よりも少なかったと思います。ただ、東進の担任助手の方々にアボガドロ定数×[回・mol]くらい質問をしました。僕と同じような経験をした、自分より知識の多い先輩方に、些末な疑問を光線のように照射すると、光電効果のように返答を頂けます。東進の利点は先輩がいることだと気づかされました。この精読と思考と質問の積み重ねが、顔と名前を覚えられるくらいの化学オタクを生んでしまいました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

僕と同じ境遇の生徒の話をしていただけた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の専攻の話をするとき楽しそうなこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

教科や単元ごとの苦手克服、教科の時間の目安になる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業が自分に合っていると思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

全員集まったのが稀なこと。皆グループ・ミーティングをさぼってしまうくらい、自分の勉強が楽しいのだということが実感でき、良い刺激になった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

仲の良い友達と趣味を手に入れた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業でハイレベルで面白い授業が目の前で行われ、それに参加できたことが嬉しかった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

定期的にあった。物理化学をやることで気分を高揚させた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

理論化学に溺れること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

好み。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

苦痛。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自身の自然科学の目を養う。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
よくわかる。

公開授業
モチベーションが上がる。

担任指導
質問ができる。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
楽しい。

【 ハイレベル物理 力学 】
楽しい。

【 物理攻略 原子・原子核 】
楽しい。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 27