合格

ぞくぞく公開中!1553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
先進理工学部

no image

写真

森野々花さん

東進ハイスクール田無校

出身校: 武蔵野北高等学校

東進入学時期: 高2・10月

所属クラブ: 水泳部

この体験記の関連キーワード

自分の好きな時間に、効率よく授業が受けられる

 私は高校2年の部活のオンシーズンが終わるときに東進に入りました。そのタイミングで受験勉強を本格的に始めることを前々から計画していたからです。英語の基礎力アップと数Ⅲの予習が目的でした。部活終わりに自分の好きな時間に効率よく授業が受けられる東進の映像による授業は私に合っていたと思います。映像による授業だと聞き逃したところを巻き戻して見ることができるのが利点だと思います。

私の代はセンター試験から共通テストに変わり、記述式や英語外部試験の見送りなど振り回されていた中での休校と、大学受験に対し、不安しかありませんでした。それでも、東進のサポートは素晴らしく、映像授業は元から家でも受けられたので滞りなく進められ、高3から学校で授業を受けるはずだった物理と化学を受講することで、休校期間中は何の心配もなく学習環境が整えられ、日々勉強することができました。

推薦はあまり考えていなかったのですが、高1の頃から成績は落とさないようにしていました。高3の9月ごろに校内推薦があり、私が行きたい学科の推薦が通った時は本当に嬉しかったです。その後も東進にはほぼ毎日来て、受講や志望校別単元ジャンル演習講座や問題集などを勉強していました。東進ではオンライン面接の練習もしてもらいました。推薦に興味がない人でも、高校3年間気を抜かずに頑張った証なのだから、入試の方法として推薦を選択肢に入れてみても良いと思います。

大学入学前課題として将来就きたい職業(化学系)のレポートなどといったいくつかのレポートを書きました。私がなりたい職業は進学する応用化学科で学んだことをフルに使えるので、これからの大学生活では多くのことを吸収して将来に生かしていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校を悩んでいるときや推薦を受けるか迷っていたときに多くの時間を使って話し合ってくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

実際に大学などで受験することで本番さながらの緊張感を味わうことができたから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自宅からも学校からも近かったので平日休日問わず通いやすい環境だったからなのと、自分のペースで進められる映像による授業、高速学習が自分に合っていたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

東進でも仲の良い友達ができ、勉強の悩みを共有したり、雑談することで息抜きになった。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

化学は身の回りで多く役に立っており、日常生活においてさらに発展させる研究や開発をしていきたいと思ったから。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
中身の濃い授業を短期間に集中して受けることができ、学校の授業の予習に最適で、記憶を定着しやすかったから。

実力講師陣
有名な講師たちの非常にわかりやすい授業を自宅や校舎でいつでも受けることができ、質の高い授業が常に提供されていたから。

担任指導
勉強面のアドバイスだけでなく、モチベーションの維持の仕方やストレス解消法などの悩みも、実際に大学受験を経験した方々に相談することができたから。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 41