合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京農業大学
国際食料情報学部

no image

写真

南雲香花さん

東進ハイスクール人形町校

出身校: 九段中等教育学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: バレーボール 部長

引退時期: 高2・2月

この体験記の関連キーワード

東進のコンテンツを生かす方法

 東進では、自分のスケジュールに合わせて勉強を進められたのが良かったと思います。また、担任助手の方々は他愛のない話から進路相談まで気軽に乗って下さり、ありがたかったです。大学に合格したということは、あくまでスタート地点立ったということなので、今後は一層学習の幅を広げ、視野を広げながら学習に取り組みたいと思います。また、大学のプログラムなども活用できるものは全て活用していきたいです。

東進は、校舎受講と自宅受講、どちらでも可能ですが、前者の方が圧倒的に良いと思います。というのも、周囲の環境が勉強の質や進度に影響しやすいからです。校舎に行くのが面倒だと思いますが、習慣化してしまえば、そのような心配はいりません。また、グループ・ミーティングでは、友達をつくることをおすすめします。時には刺激し合い、時には励まし合える存在はとても大切です。

私は、ずっと前から国際協力に興味がありました。そんな時、新型コロナのパンデミックによって、飢餓問題が浮き彫りになり、食糧問題に一層興味をもつようになりました。たしかに、日本国内においても農家の高齢化や相対的貧困者の食問題など、様々な問題がありますが、途上国では食糧問題がさらに深刻化しています。食糧に困っている地域に住む人々に対して、自分はどのような支援を行っていくことができるのか、考えていきたいです。将来は大学院に進み、農業系の分野で青年海外協力隊として海外で活動し、いつか開発コンサルタントとして働きたいと思っています。

最後に、先日ネットのニュースで、今年度の大学入試における農業系の志願者が減少したという記事を読み、とても悲しくなりました。特に都会に住む若者は、農業等は遠い存在のように感じてしまうかもしれませんが、これから興味をもってくれる人が少しでも増えてくれれば嬉しいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

毎回、模試の結果などから適切なアドバイスをいただきました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の結果が良くないときは励まし、勇気を下さりました。グループ・ミーティングで学習計画を立てる際に、一人一人声をかけてくださりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の弱点を見つける良い機会なので、出来なかった単元があったらラッキー!と思うようにしてみてください。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

学校の部活動と両立して学習できそうだと思ったから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

常に、世界で何が起きるかわからない状況に置かれていると思いますが、私は農業の分野で国際協力を行い、より多くの人の命を助け、笑顔にしたいという夢を軸にして勉学に励みたいと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
通学中や移動中の電車内で気軽に学習ができるからです。

公開授業
生で人気講師のお話を聞くことができ、やる気アップにも繋がったからです。

確認テスト
学習の定着を確かめることができるからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英語に苦手意識がある人でも、楽しく学習できます。気づいたら英語をもっと勉強したいという気持ちになっていることでしょう。

東京農業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4