合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

芝浦工業大学
工学部

no image

写真

佐々木康平くん

東進ハイスクール北習志野校

出身校: 千葉日本大学第一高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 鉄道部 部長

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

時間は有効に使おう

 僕がこの大学受験を終えて、一番思うことは「時間を有効に使うべきだった」ということです。特に春休みが終わった後から学校が始まるまでの約2か月間を無駄にしてしまったと強く思いました。東進の模試や過去問を解いているときはあまり感じなかったのですが、実際の試験を受けた時に自分の単語・熟語・文法の詰めの甘さを実感しました。これは、先ほど述べた2か月の間に英語を疎かにしたことや、直前期に数学の演習ばかりして他の教科を放置していたことによる結果です。

また、受験期全体を通して数学の演習を重視した受験勉強を行っていたのですが、実際の東京理科大学の試験では肝心の微分積分の問題を完答することができず、自分の勉強不足を痛感しました。もし、昨年の自分にアドバイスをするなら間違いなく「受験勉強を甘くみないで時間は有効に使え」と言うと思うし、これからの受験生にもこのことを伝えていきたいです。

僕が東進のシステムで一番助かったと思うのは「志望校別単元ジャンル演習演習」です。そもそも自分で参考書などを買って問題を探すのには限界があるし、自分の好きな問題ばかり選びがちだった僕にとって、自分だけでは巡り合えない問題を難易度・単元ごとに分類して演習が出来たこのシステムには相当助けられました。夏休みは暇さえあれば数学の問題を漁っていたと思います。

高速マスター基礎力養成講座の英単語や熟語がスマホアプリもよく活用していました。この18年間の人生の中で受験期が一番努力した時期だと胸を張って言えるほど自分の中で頑張れたので満足しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

全国統一高校生テスト

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

良い点数をとって自信をつけるのに適していた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

ネットで大手予備校を比較し、自分には映像による授業を個別で見れる東進が一番あっていると考えたから。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高3の3~6月が一番きつかった。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の実力に見合っていたから。化学を学んでいく上で設備など充実した学校に行きたかったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

しんどかった。

Q
東進のおすすめは?
A.

志望校対策特別講座
特に志望校別単元ジャンル演習講座がおすすめ。

高速マスター基礎力養成講座


高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
自分の志望校の難易度にちょうど良い問題の難易度だった。

【 高等学校対応 数学Ⅲ-標準- 】
受講当時学校で習っていなかった分野もわかりやすかった。

芝浦工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2