合格

ぞくぞく公開中!1563人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
国際日本学部

no image

写真

鶴間茜さん

東進ハイスクール取手校

出身校: 牛久栄進高等学校

東進入学時期: 中2・8月

所属クラブ: 女子バレーボール部 副キャプテン

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

勉強と部活の両立ができた

 姉の影響で中学二年の夏期講習から東進での勉強をはじめました。二年の間は部活と勉強を両立するのを目標にしていました。七時に部活が終わり、支度と移動時間で、東進につくのは八時半ごろ、そこから一コマ受講し復習することを繰り返していました。ほぼ毎日部活があり、休日は練習試合が続き東進に来られるのは頑張って週六。それでも着実に成績を伸ばしていました。学校での定期テストや模試は真ん中ぐらいから上位に食い込むようになり、各教科の先生に褒められたり、期待されるようになりました。

二年の末から三年の初めのこの時期は本当に勉強量を増やすことが重要でまわりとの差を大きく開けます。明確に目標を持っている人こそ、さらに成績を伸ばし、自分にはあの志望校を目指す実力があるのだと実感できると思います。私は、世界史の授業を取っていて、ハイレベルのコースだったのでまだ習ってない単元を受講するのはとても大変でした。しかし理解するために、一旦止めて資料集をみて書き込んだりして、少しずつ進めていました。世界史の講座は二周しました。また大問別演習や志望校別単元ジャンル演習講座を数えきれないほど取り組んだおかげで、共通テストでは、自己ベスト点を取ることができました。

大学生になるにあたって、高校とは全く違う授業を受けたり、学んだりするので自分から学ぶ姿勢を大事にして取り組みたいです。また自分は多様化する世界のことを、英語やほかの言語、文化を学びながら違う考え方で見てみたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

おすすめの勉強方法を教えてもっらたり、講座の活用方法を教えてもらって、受講を活用することができた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

もやもやしていること話すだけで、たくさんのアドバイスをくれるし、自分の中の悩みもすっきりした。自分のモチベーションにつながった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

他塾と並行して行うことでいろんな問題形式に慣れることができた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

入る時期が遅かった人でもちゃんと志望校に合格していたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じ大学を目指していたので、切磋琢磨して勉強を進められた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

あきらめないこと。疲れた時にあと一歩踏み出してやってみること。友達や大人に頼ること。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

10月11月、共通テストが迫ってき手なかなか点数が上がらなかったとき。ひたすら演習をした。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学生になって英語をしゃべってる自分を想像していた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

昨年度の合格者説明会で大学を知って、目指したいと思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

いやな自分を乗り切るもの。自分とたくさん向き合えた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

英語やほかの言語を学び、日本語を外国の人に教えたい。その人たちの文化や背景を理解して教えたい。また「普通」という概念にとらわれないで、いろんな考え方を身につけたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
最初はスマホで取り組み英語を読む速度が上がり、次は紙でひたすらおぼえ、単語帳を持っていなかったので単語帳代わりにできたのがよかった。

実力講師陣
ただ授業をするだけじゃなく、面白くしてくれていたり、覚えやすく印象付けてくれたりして、わかりやすかった。

過去問演習講座
他塾や塾には通ってない人より圧倒的に演習量が違くいろんな問題に触れることができた。

Q
おすすめ講座
A.

【 渡辺勝彦の有名難関大<逆転合格>へのスーパー総合英語 】
英語は難しいという考えを取りはらってくれた。英語を前から読むやり方で、速読力がついた。

【 ハイレベル世界史Ⅰ~Ⅳ 東洋史編(中国・アジア地域) 】
もともと中国史が好きではあったけれど、あやふやな部分が光が当たったように理解できた。

明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 17