合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

法政大学
社会学部

no image

写真

白井稜哉くん

東進ハイスクール鶴見校

出身校: 横浜市立金沢高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: 卓球部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

演習を繰り返すことが大学合格につながった

 東進での日々を振り返って、自分は東進に通っていなかったら大学に合格することは出来なかったと思います。担任助手の方やグループ・ミーティングのメンバーなど、多くの人々に支えられてここまで成長することができたと思います。

勉強面では、受講、高速マスター基礎力養成講座を通じて基礎を確立させ、過去問演習講座や志望校別単元ジャンル演習講座を徹底的に繰り返すことが大学合格につながったと思います。基礎は通学の時間などを活用して高校三年の夏までに仕上げ、夏休みからは過去問に取り組み、九月から単元ジャンル演習を始められたので、他の受験生に少し差をつけることができたのかなと思います。これらの東進の合格プログラムを活用することができたことが大きかったです。

勉強以外の面では、毎日東進に通うことで自分に足りなった継続力をつけ、グループ・ミーティングなど他の受験生と関わることでより向上心が東進のおかげで身についたと思います。この二つの力は今後の大学生活やさらにその後の生活においても重要なものなので、大学受験を通じて成長を実感することができました。

将来について、自分はやりたいこと、やりたい職業がまだ決まっていないので、大学生活を活用して自分が今まで触れてきていなかったこと、大学生でしかできないことなど様々な経験を重ねて、将来自分がやりたいことを探していきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

今後の自分が取り組むべきことが把握できたこと

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の結果の振り返りがきちんとできたこと

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習を徹底して行う

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業なので部活動と両立できるから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

学校外の受験生と関わることで向上心につながった

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

やる気がなくても勉強する

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパスに行って大学の雰囲気などで志望校を決めました

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

これからの自分に大きく影響してくるもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

社会生活をよりよくしていく仕事がしたいです

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
受験で一番の基礎を場所を問わず取り組めるから

確認テスト
授業を聞いただけにならないから

過去問演習講座
入試の得点に直接つながるから

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B(日本文化史Ⅰ) 】
苦手分野の克服につながったから

【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】
英語の読解力が身についたから

【 ハイパー現代文 特別編 】
現代文で論理的に問題を解く力がついたから

法政大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3