合格

ぞくぞく公開中!1556人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京理科大学
理学部/第一部学部

no image

写真

プサロスアリスくん

東進衛星予備校成田駅東口校

出身校: 成田国際高等学校

東進入学時期: 高1・1月

所属クラブ: テニス

この体験記の関連キーワード

後輩の皆さんへ東進のおすすめ講座とアドバイス

 最初、僕は学校で勉強ができない方でした。そのために、高校1年生の時東進衛星予備校に入学することを決めました。入学の決め手となったのは、ほかの塾や予備校と比べて、映像による授業のわかりやすさが格段に良く、1.5倍速で受講することによって、さらに効率よく勉強することができると思ったためです。

東進に入学して、日々勉強を進めていくことで、「東進に来たら勉強をする」という流れが作れました。それによって、2,3年になっても、恒常的に勉強することができ、得点も右肩上がりになりました。僕はやまぐち健一先生の授業を強くおすすめします。やまぐち先生の授業は0から難しい問題まで解けるようになる、楽しい授業だったためです。数学は、大吉先生をおすすめしたいと思います。理由は、インプットがすごくわかりやすいからです。ただ、難しい問題は本当に難しいので、覚悟しておいてください。

受験は自分との戦いといいますが、周りががんばってくれることによって、自分にかかってくる精神的負担は減ります。互いに切磋琢磨することで、気付いたら学力が伸びていたため、友人やライバルの存在は非常に重要でした。受験勉強を通して感じたことは、効率がよかろうが悪かろうが、まずやることが大切だと感じました。一番悪いことは効率などを気にしてやらないことだからです。

後輩の皆さんは、友達を作っておいた方がいいと思います。それは、受験勉強を通して切磋琢磨できるライバルを作ることにつながり、勉強がストレスに感じるのではなく、時に楽しく時に厳しく受験勉強を進めていくことができるからです。将来の夢は、地球を環境破壊せずに暮らしていけることです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分のやるべきことを、自己解決できるように促してくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

分からない問題を教えてくれた。相談に乗ってくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試(現:早慶上理・難関国公立大模試)

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

私大入試の本番に似ているため。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

体験して授業がわかりやすかったため。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活と勉強の両立は出来る人とできない人がいるので、自分がどちらか見極めてください。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

先輩の合格者報告会おすすめの講座を知れてよかった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

はい。常につらかったので、それがデフォルトだと思って頑張りました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

周りと比べて自分ができていることの優越感

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

やりたいことがそこにあったため。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

日課

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

エネルギー効率を最大にして、住みやすい地球を作ること。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
単語を覚えられる。

実力講師陣
信じれば合格する。

担任指導
自分のやるべきことを整理し、再確認できるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
物理の本質を教えてくれる。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用)演習 】
実力が付く。

【 スタンダード物理 熱・原子物理演習(応用) 】
そのまま入試に出たため。

東京理科大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9