合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
教育学部

no image

写真

藤澤凛美花さん

東進ハイスクール武蔵境校

出身校: 目白研心高等学校

東進入学時期: 高2・9月

所属クラブ: 美術部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

志望校別単元ジャンル演習講座で受験で戦える力を伸ばした

 苦境においてこそその人の本質が分かると言いますが、私の場合はまさにそれが受験でした。

私は大学受験を目指し始めた頃、はっきりとした将来像が見えておらず、趣味や楽しみを諦めて勉強に打ち込むことが嫌で、中々受験勉強に本腰が入りませんでした。しかしそんな中でも自分を律して夏期に取り組んだ、過去問演習講座大学入学共通テスト対策が功を奏し、高3の8月の模試で初めてA判定やB判定を取ることが出来ました。身をもって努力が報われた体験をしたことで、努力することの意義を知りました。

そして同じく志望校演習でも、ハイレベルな問題に苦戦しながらも基礎定着のための学習を続け、少しずつ実力を蓄えていきました。志望校別単元ジャンル演習講座では志望校の問題傾向に沿った多くの問題が提供されるので、受験で戦える力を伸ばすのに非常に有効だったと思います。また基礎定着に関しては単語帳に加えて東進の単語アプリなども隙間時間に有効活用しました。そして迎えた大学入学共通テスト本番では、英語は9割、国語、世界史も8割以上の結果を出すことが出来、入試の良いスタートを切れたことがその後の自信に繋がりました。

また、自分のメンタルを保って受験の長い期間を乗り切ることも受験勉強の一環だと感じました。受験は苦しいものだ、と思うと辛いばかりですが、私は受験生でも楽しむことは悪いことではないと思い始めてから、前向きに勉強に取り組むことが出来るようになったように思います。疲れた時には少しの間趣味に触れ、特に受験期には、自分の趣味の中でもポジティブになれる作品や音楽を選んで楽しむようにしました。

私は丸二年ほどの受験勉強の間、気持ちが折れかけることも、また反対に力が伸びているのを実感して前向きになれることも多く経験しました。そんな中で、今一度自分がどういう人間なのか見つめ直すことが出来たと感じています。人と同じようにやっても上手く行かないことから、自分の努力の仕方、「自己プロデュース」の仕方を学びました。また、先立った人、知識のある人の言うことを柔軟に受け入れ、自分の可能性を広げることも学びました。そうして自分に向き合い、成長できた期間は私の人生においてとても大切な経験となりました。ぜひ後に続く皆さんにも、今は先が見えなくとも一歩一歩努力の歩みを続け、大きく成長した自分自身に出会ってほしいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験勉強の段階によって面談を行い、効果の出る講座を紹介して頂いたり、アドバイスをして頂けたのがありがたかったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

毎週面談をして頂き、スケジュール調整や前向きに受験勉強に取り組む助けになりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番だと思って気を引き締めて受験し、会場の雰囲気を味わいました。受験後には自己採点をした上で、解説授業で知識を補うのをお勧めします。

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業で個人のペースに合った学習ができ、AIなど最新技術を利用してデータを集め蓄積して受験に活用できるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

個別の面談で対応して頂きました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

友達や部員との関わりが、受験の良い息抜きになりました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

招待講習で受講した講座が面白く、力が付いたと感じて入学を決めました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

中々英語の力が伸びなかったり、得意だった国語の実力が落ちたと感じたりしたことがありました。出来ないことに向き合い、演習を続けたことで少しづつ力が付きました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

趣味のミュージカルや漫画を見たり、絵を描いたりして息抜きをしながら頑張りました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

興味のあった心理が広く学べる学部があったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分に向き合って大きく成長出来た期間でした。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学で教育心理学を専攻するので、心の問題が複雑化している現代において、子どもに寄り添い、導くことの出来る人になりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
本番同様の緊張感をもって試験に臨める機会を毎月得られたから。

志望校対策特別講座
一人で解説を読むだけでは得られない知識や解法を映像で学べたから。

高速マスター基礎力養成講座
隙間時間にスマートフォンで簡単に基礎力を蓄えられたから。

Q
おすすめ講座
A.

【 早大現代文 実力錬成編  】
直前期に、早稲田の現代文に対応する力を的確に伸ばせたから。

【 スタンダード世界史Ⅰ~Ⅳ(諸地域世界の形成) 】
世界史の流れを意識した通史で、学習を重ねた後でも活きてくる知識を学べたから。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 45