合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
経済学部

no image

写真

山室瑞希くん

東進ハイスクール大宮校

出身校: 春日部高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: サッカー

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

自分の武器と欠点を理解することが、合格への一番の近道

 東進では、いつも友達と一緒に勉強していました。同じ志望校の友達と、毎日お互いに励ましあいながら、入試についての情報交換をしたり、模試などでは点数を競い合っていました。同じ志望校の友達がいなかったら、夏休みの平均勉強時間を12時間まで伸ばせなかったと思うし、こうやって合格を勝ち取ることはできなかったと思います。

受験勉強は想像の何倍もつらかったです。思うように伸びず、壁にぶつかり、もう無理だと諦めようとしたことが何回もありました。そのたびに友達に支えられ、一緒にがんばろうと励まされました。何が言いたいかというと、お互いにお互いを支え、高めあえる友達は必要だということです。ですが無理に作る必要はありません。探す時間を勉強に充てたほうが生産性はあります。自然と同じ志望校の気の合う友達が出来たら、運がよかったと思って、ぜひその友達と高めあえるいい関係を築いていってください。

現役生にとって大学受験はもちろん初めてで、勉強はどのようにすすめればいいのかなど不安な部分もあると思います。僕の勉強法が参考になれば幸いです。

僕は高校3年生の4月に受験勉強を始めました。使う科目は英語・数学・小論文で、小論文の対策は秋からと決め、それまでは英語・数学の基礎固めに専念しました。4月から6月末の間、英語はとにかく長文を読みまくり、単語帳と文法書を周回しまくりました。問題は解かずに、一文一文日本語訳と照らし合わせる精読を週に1~2回行い、精読した長文を毎日5回音読していました。数学は、典型問題に多く触れ、その解法暗記をして自分の道具を増やしました。

7月から8月はこれを継続しつつ、共通テストの問題に取り組みました。共通テストの演習は時間への意識を育めるのでかなりおすすめです。東進の共通テスト対策講座は採点の時間を省けるので効率よく復習ができました。

また、この間に第一志望の過去問を3年分演習しました。そこで、自分に何が足りないのか、何を意識してこれから勉強すればいいのか研究しました。これをもとに、9月から志望校別単元ジャンル演習講座を始めました。単元ジャンル演習では、自分のレベルにあった、典型問題から変わった問題まで、多くの問題に取り組めます。採点もあるので、客観的に自分の解答を復習できます。

しかし、採点が返ってくるのには3日程度はかかってしまうので、復習は効率的で効果の高いものとは言えません。ですが、数学には演習量は欠かせない上、自分の苦手分野をおすすめしてくれるので、復習さえしっかり行えばかなり高い効果が得られると思います。

10月ごろからは本格的に過去問も始めました。小論文は基本的に過去問で対策しました。本番まで、基本的には過去問と単元ジャンル演習を繰り返しました。

受験勉強で大切なのは、基本的なことですが、自分で考えることです。自分の武器と欠点を理解し、それに基づいた勉強を考えてすることが合格できる実力をつける一番の近道だと思います。

受験勉強は本当につらいですが、目標を見失うことなく頑張ってください。今、僕には具体的な夢はありません。僕が慶應経済を目指したのは、少しお金に興味があったのもありますが、何より自分の世界が広がると思ったからです。慶應で自分のやりたいことを見つけられたらいいなと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

入試本番までの具体的な勉強スケジュールを示してくださり、焦りを感じたことで勉強に積極的に取り組めました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分が使わなかった科目についての質問にも、いろいろな方に話を聞いてくださり、親身に答えてくださった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

返ってくるまでの時間が短いです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業だったので、部活との両立がしやすかったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

息抜きとして活用した。まじめな話の後に、趣味について話したりした。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

少しの時間も活用する癖がつきました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

直前期は特につらかったです。結果が思うように出ないと、試験本番でうまくいかなかったらどうしようと不安で仕方がなかったです。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

焦りが一番の原動力でした。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

文転して目指せるところで、一番レベルが高かったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

つらかったけど、様々な面で自分を成長させてくれたもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

人を楽しませ、笑顔にさせるなにかがしたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
解説授業で解答の流れを一緒に確認できるのがよかったです。

高速学習


学力POS


Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏の英語C組・基礎力完成教室 】
英語が苦手に感じる人にとっては、英語に親しみをもって学習できるから。

慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5