合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本大学
理工学部/第一部(昼間部)学部

no image

写真

吉野光翼くん

東進ハイスクール稲毛海岸校

出身校: 検見川高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・3月

この体験記の関連キーワード

単元ジャンル演習を、やればやるほど苦手なところが無くなった

 夏休みから冬休みに入る前までぐらいが一番大変でした。英語と数学はやった分だけ伸びましたが、物理が全然伸びず、やっても伸びないんじゃないかとも思っていました。ですが、冬休みに入ってから物理が伸び始めて過去問の点数が伸び始めたのでやっともしかしたら受かるかもしれないと希望を持てるようになりました。そこからは点数がどんどん上がっていったので楽しかったです。

東進の志望校別単元ジャンル演習講座は最強だと思います。受験の最後まで単元ジャンル演習をやっていましたが、やればやるほど苦手なところが無くなっていくので気持ちよかったです。数学に関してはほぼ単元ジャンル演習の勉強だけで合格点に達することができました。特に数Ⅲの記述問題の解説がとてもわかりやすく、何度も読み返しました。

共通テストの勉強に関しては、大門別演習をひたすらやってました。数学は傾向が結構変わりましたが、大門別演習で基礎を固められていたので対応することができました。

大学は電気工学科に進むので電気系の勉強やプログラミングなど将来エンジニアになるために必要な知識や経験を学びたいと思っています。今の時代何かを自分から発信していくのは当たり前なので、そこからいかに自分の個性を出していくかだと思います。そのために大学での四年間を無駄にせず、自分の人生に有益なものとしていきたいです。

来年受験生の人たちは自分の好きな教科ばかり勉強するのではなくて、苦手な教科を中心に勉強していくと早く成績が上がるかもしれません。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

メンタル面を強くしてくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

物理の勉強法で悩んでいた時に具体的な解決策を提案してくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

ある程度傾向がこんな感じなのかとかを考えて本番のイメージを膨らませた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

東進という名前が好きだから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

模試の帰りにご飯を食べに行ったこと。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐力。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

仲間とのきずなが深まる。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業はとてもわかりやすく記憶にも残りやすかった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏から秋か辛かったです。ひたすら演習して乗り越えました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

あと何か月で終わりだと常に考えていました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

日大理工学部に興味があったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分が成長するための糧です。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

エンジニアとして社会の発展に貢献していきたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
英語は高速マスター基礎力養成講座が強い。

過去問演習講座
後半の追い込みは過去問大事。

担任指導
真面目に話を聞いてくれる。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(基礎) 】
基礎知識を定着させられる。

【 高等学校対応 数学Ⅲ-標準- 】
基本の考え方を網羅できる。

【 受験数学Ⅲ(基礎)演習 】
実践問題で解答を作る力が鍛えられる。

日本大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 27