合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
文学部

no image

写真

伊藤涼太くん

東進ハイスクール稲毛海岸校

出身校: 千葉西高等学校

東進入学時期: 高2・7月

この体験記の関連キーワード

受験は自分との戦いなので、どれだけ自分を律していけるかどうかが鍵

 僕は高校2年生の7月に東進に入りました。2年生のころは本気で勉強に取り組めず、中途半端だったこともあり、成績が伸びず落ち込むこともありました。

しかしそれでも、2年生から継続的に勉強したことで、英語や古文の基礎をしっかり覚えられて、3年生からは苦手な社会科目に時間を多く使えたので、大学に合格できたのだと思います。

早く受験勉強を始めれば、自分の勉強方法を模索して確立でき、さらに何度も繰り返すための時間もあるので、遅い時間から始めるより知識がしっかり定着するとわかりました。

東進は映像による授業で、いつ受講するかも自分で決めることができます。1年生や2年生のうちは、受講がたまりすぎないように、1週間の受講数を決めるなどして計画的に進めると良いと思います。そうすることで、受講をためず、勉強の習慣もできて効果的です。

結局受験は自分との戦いなので、どれだけ自分を律していけるかどうかが合否に直結すると思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

家に近かったため。

Q
東進のおすすめは?
明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 28