合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

関西学院大学
経済学部

no image

写真

大田原悠也くん

東進ハイスクール大泉学園校

出身校: 目白研心高等学校

東進入学時期: 高1・7月

所属クラブ: 国際文化部

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

自分の知らなかったところを理解できた感動が、合格へと導いてくれる

 僕は、東進ハイスクールに高校1年生の7月に入学しました。学校のカリキュラムで高校2年生の夏に2ヶ月半留学することが必須だったので、大学受験の対策を少しでも早く始めたいと思い、通い始めました。

東進の担任の先生や担任助手の方が定期的に面談をしてくださり、志望校合格に向けての学習の取り組み方や、アドバイスをしていただきました。また、質問や相談があるときに親身になって聞いてくださったことがとても印象に残っています。僕の通っていた校舎には、心から信頼できる素晴らしいスタッフの方々が集まっていました。また、東進は映像による授業であるため、学校の勉強や部活動などで忙しくても安心して両立できることもメリットだと思います。

僕は、留学経験やTOEFL、IELTSなどの資格試験を活かした入試方式にも挑戦し、第一志望の関西学院大学はグローバル入学試験という特色入試で合格しました。東進の学習ツールも志望校合格に必要不可欠だったと思います。

これから受験に向けて頑張っている方には、将来の夢や目標などを忘れずに日々、努力していただきたいと思います。大学受験に向けて勉強することは、本当に大変なことです。しかし、みなさんが東進での学習を通して、自分の知らなかったところが理解できた感動が、必ずみなさんを合格へと導いてくれます。最後まで、諦めずに頑張ってください!

僕は将来、旅行や交通機関に関わる仕事に就き、仕事を通して地域の発展に貢献したいと考えています。大学生活における地域調査や地域開発などの研究を通して培った知識や経験を活かして、地域の未知なる魅力を発信し、訪れる人々と地域を繋げることに力を入れたいと考えています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の取り組み方やアドバイスなどを定期的にしてくださった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験に対する相談をとても親身になって聞いてくださり、嬉しかった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

全国統一高校生テスト

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

東進の模擬試験は、他の塾や予備校よりも返却が早く、苦手分野なども明確に示されている点がよかった。また、模試の解説授業も受講できるため、復習を怠ることなく、模試に取り組むことができた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業であるため、学校の勉強や行事などと両立できるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

自分とは違った勉強法を聞くことができ、参考になった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

1日ごとに勉強の計画立てて勉強に取り組んだ点がよかった。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業。モチベーションを高めることができた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

成績が思うように伸びなかったとき。自分が憧れのキャンパスに通っている姿を想像した。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

第一志望校に合格したいという気持ちや将来やりたいことを考える。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

高校2年生の冬休みに実際にキャンパスに足を運び、日本とは思えないような西洋風の美しい校舎に魅力を感じたから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大学受験を通して、困難なことに挑戦する勇気と自信を身に付けることができた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学での学びの場で、自ら積極的に行動し、将来は地域の発展に貢献したいと考えています。

Q
東進のおすすめは?
A.

確認テスト
確認テストに合格しないと次の授業に進めないため、毎回授業後に復習をする習慣が自然とついた。

過去問演習講座
10年分の過去問を取り組んでいるうちに、点数が上がっていくことが実感できてよかった。また、解説授業も受講することができ、わからない問題をすぐに理解することができた。

公開授業
普段、映像で見ている先生の授業を実際に受けることができ、サインをもらうことができて嬉しかった。

Q
おすすめ講座
A.

【 関関同立大英語―読解攻略編― 】
自分の人生を変えてくれた一人でもある慎一之先生の講座です。実際に過去問を使って授業が展開されていたので、それぞれの大学ごとの問題の傾向や対策の仕方を理解することができた。また、慎先生の大学の後輩になれて嬉しいです。

【 新 難度別システム英語 文法編Ⅱ 】
東進に入学する前から知っていた安河内先生の授業を受けることができてよかった。学校の授業ではあまり文法を扱わなかったので、この講座を通して文法事項をスモールステップで理解することができた。

【 関関同立大対策現代文 】
現代文がもともと苦手でしたが、この講座の担当の先生の解説は抽象的な文章を噛み砕いて説明されていたのでとてもわかりやすく、模擬試験でも成績をあげることができた。

関西学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 21