合格

ぞくぞく公開中!1564人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
観光学部

no image

写真

塙春香さん

東進ハイスクール千葉校

出身校: 敬愛学園高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 剣道部 部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

基礎を疎かにしないこと

 私は高校2年生の12月に東進に入学しました。東進に入ったきっかけは、全国統一高校生テストの結果をみて第一志望校との距離を感じ、本格的に受験勉強をスタートさせようと思ったからです。

最初は部活との両立が課題でしたが、東進は映像による授業で自分のペースで勉強出来るので楽しく続けることが出来ました。夏休みまでは過去問演習講座大学入学共通テスト対策を通して苦手な英語の基礎力を身につけました。6月の模試の英語は筆記とリスニング合わせて97点でしたが、8月の模試では147点まで上がり自分の成長を感じることができました。

夏休み以降は志望校別単元ジャンル演習講座で自分の苦手な分野に徹底的に向き合いました。世界史では現代史や文化史など自分に今足りてない知識を重点的に取り組みました。直前期はなかなか成績が上がらず志望校を変えたいと思うこともありましたが、同じ志望校の仲間や担任助手の方々にアドバイスなどを頂いて最後まで諦めずにやりきることが出来ました。

これから大学受験を始める後輩の皆さんに伝えたいことは、基礎を疎かにしないことです。特に英語では単語や熟語、文法など基本的なことを完璧にすることを忘れないでほしいです。そして何より第一志望に受かりたいという強い気持ちを持つことが大事です!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強スケジュールのアドバイスをしてくれた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

本番直前にかなり励ましてくれた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の苦手分野を把握し、重点的に勉強できる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による受験で部活との両立が可能だったから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

自分の勉強の進度を確認し、他の人と比べることで自分の現状を把握できた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

集中力を高めることができる

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

正月特訓。一日で基礎から長文読解までまとめてできた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

共通テスト本番直後。部活で培った集中力がいきた

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

同じ志望校の仲間と励ましあった

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

観光学が学べる学校で一番偏差値が高かった

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

乗り超えるべき壁

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

旅行会社に勤めることで海外の人に日本の魅力を伝えたい。そのために観光学を学びたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
第一志望校までの距離を把握できる

担任指導
実際の大学生からのアドバイスが心強かった

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード世界史Ⅰ~Ⅳ(諸地域世界の形成) 】
地図を使ったわかりやすい授業だった

立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5