合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
法学部

no image

写真

大泉幸哉くん

東進ハイスクール高円寺校

出身校: 豊多摩高等学校

東進入学時期: 高1・6月

所属クラブ: ラグビー部

引退時期: 高3・10月

この体験記の関連キーワード

合格の鍵は、どれだけ緻密に勉強と向き合えるか

 僕は、部活の引退時期が10月末だったので、引退までは、他人より勉強時間が少ない中で、科目ごとにどれだけ効率的に学力を向上できるかを常に意識して勉強していました。

英語はなるべく早めに完璧にする。早期に英語を完成させることで、受験後半の他科目への時間が安心して割けれたと思います。国語は、志望校の過去問を10年分こなすことで、現代文の高尚なトピックにも理解が追いつくようになり、古文においては、志望校の好きな出題形式や自分の苦手範囲を把握することが出来ました。世界史は、インプットとアウトプットを意識して進めました。参考書や教科書で知識をインプットし、一問一答や問題集を使ってアウトプットすることで知識の定着が出来ました。

勉強時間の確保も大切ですが、どれだけ緻密に勉強と向き合えるかが、合格の鍵だと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

私の勉強のモチベーションを上げるために声をかけ続けてくれた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

進学実績

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

一貫するための忍耐力

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

バラエティー番組を見る

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】


【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】


早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 21