合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
法学部

no image

写真

西本幸太郎くん

東進ハイスクール自由が丘校

出身校: 学習院高等科

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 剣道部 副将

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

自分のペースで勉強を楽しむ

 僕が東進に入ったきっかけは、友人の勧めと映像による授業が面白いと感じたからです。担任の先生や担任助手の方々との会話、グループ・ミーティングなどでやる気が継続し、それが合格へと繋がったと感じています。東進の良いところは自分のやる気次第でどんどん先の学習が可能なところです。学校や他塾のように決められたペースではなくマイペースに進められるので時間の調整にも便利でした。一方で、やる気がなければいくらでも怠惰になることができます。しかし、どれだけ怠けず勉強しても、怠けていても、第一志望の入試当日までの勉強ができる時間は増えも減りもしません。東進に入ったからには映像による授業や高速マスター基礎力養成講座などで時間管理を行いながら、その限られた時間を少しでも第一志望合格に近づくために全力で有効活用できるといいと思います。

勉強は楽しい、面白いと感じることが受験を乗り切る一つのコツなのではないかと考えています。僕はよく古典や日本史、世界史などの教科を勉強したってなんの役にも立たないという声をよく耳にします。しかし、そのように考えていてはその教科の勉強が苦になるだけです。実際、僕は古文の文法を学んでなんとなく意味がわかっただけの偉人の名言をしっかり理解できるようになったり、日本史を勉強したおかげで京都に旅行に行った時に、実際に学んだ事柄の史跡に多く出会い、充実した旅行になりました。このように一見勉強しても役立たなそうな事柄もいつ役に立つかわかりません。まだまだ未熟な高校生の間に古典や歴史等の教科を役に立たないと決めつけず、長い人生の間でいつか役に立つ日がくるかもしれないと考えていれば勉強も楽しく感じてくると思います。

僕は大学では日本政治史を学びたいと考えています。現代の諸問題がどのような歴史の経緯で生まれ、その解決を歴史の中から考えてみたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

コロナ禍で自粛中の時も何回か電話で勉強の進度を確認していただいた時。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

悔いが残らないように今やっておいた方が良いと言われた時。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試(現:早慶上理・難関国公立大模試)

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

結構難しいので自分の本当の実力が探れると思う。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像授業の内容が面白かったから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

モチベーションアップに活用していた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

友人と一緒に文化祭の受付委員会で副委員長を務めたことは良い思い出となっています。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

11月と直前期に何回か陥った。自分ならできる、今乗り切れば自分だけは報われると念じていました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

慶應義塾大学の法学部政治学科に行きたいという思いを確認することや慶應の画像を見ること

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

田中角栄に憧れて政治に興味を持ったことと小論文の学習をする中で扱った政治学の題材が面白いと感じたから。慶應は親族に縁があるということと歴史が古いから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生において待ち受けているであろう多くの試練に対処するための練習

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

現代の諸問題を歴史の観点から考え、解決する道を模索していきたいと考えています。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
授業が面白い

担任指導
細かく面倒を見ていただける

高速学習
時短に便利

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B(戦後史の攻略) 】
戦後日本が歩んだ道は日本人として知る必要があると思うから。

【 慶大英語 】
慶應レベルの英語を知ることができる。スラッシュリーディングのやり方は後々の過去問演習で大きな影響を及ぼすと思うから。

【 スタンダード日本史B PART2 】
先の大戦への展開が学べるから。日本が過去に起こした過ちから目を背けないことに役立つと感じるから。

慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 12