合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
文学部

no image

写真

小林翔大くん

東進ハイスクール成田駅前校

出身校: 千葉日本大学第一高等学校

東進入学時期: 高2・8月

この体験記の関連キーワード

常に合格するために何が足りていないのかを考え、どのようなやり方で勉強を進めていくかを自分で見つけ出す

 受験の最も重要な要素はどんな先生に教わるか、どんな参考書を使うか、といったところにはないです。一般入試は一発勝負であり、本番で合格最低点を超えること、これが受験の最も重要なことです。それをクリアするために不足している部分を補っていく、その力が受験勉強に一番必要な力だと思います。自分が合格するために何が足りていないのかを常に考え、どのようなやり方で勉強を進めていくかを自分で見つけ出す。これを常に意識し、弱点をつぶし続けた、これが僕が合格を勝ち取れた秘訣だったと思います。

自分の受験勉強の思い出を語るのもいいですが、勉強法がまだまだ確立できていない方向けに、参考にしていただけることを書きたいなと思ったので、ここには自分が実際に行っていた勉強方法をさらっと紹介していきます。

英語に関しては、英単語、英熟語、英文法の勉強は、高校2年の8月あたりから3年の春ごろまで、高速マスター基礎力養成講座と市販の参考書を一冊買って繰り返しました。この3単元は、受験英語に必須の要素ですので、ペンを持たずに高速で反復、小声で呟きながら周回しました。3年の後半になって、ある程度知識が定着してても、忘れてしまわないように定期的に呟きながら点検、確認しました。英語長文は解いた後の復習が最重要です。構文の確認、知らない単語をチェックしたら、出会った長文全てを10回音読してました。これは英語長文の問題集、講座を始めた時から、過去問題集を使って演習する時まで、通年で行いました。絶対やってください。

世界史は年号をどれくらい詰め込んだかで受験の勝負が決着します。学んだ単元、修得した知識は、それが何世紀なのかと必ず結びつけて覚えると優勝です。覚えられない単語がある時、苦手な分野は、何度も書くなど、特別なことはせず、チェックだけ付けて飛ばしてました。一問一答などの問題集は分量も多く、完璧にすることはほぼ不可能なので、多少のラフさも必要です。ただし、11月以降は弱点分野もはっきりしてくるので、ある程度時間を取ったりもしました。とにかく、社会科目で重要なことは1に年号、2に年号、3に年号です。得意教科にもってければ私立文系は勝ちなので頑張ってください。

現代文、古文は文意を理解するためにも古文単語、常識、現代文キーワードは呟きながらインプットしました。インプットが出来てしまえば、現代文、古文ともに主語把握、構文把握を磨いていけば、かなり安定するようになります。これらは自分が勉強を通じて、しっくりきたやり方です。参考になれば幸いです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

志望校が同じ人の中で自分がどのあたりにいるのかを把握できたのは、自分の立てていた勉強計画を見直し、修正していったりする指標となり、大いに役立ったと思います。

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで進められる映像による授業に魅力を感じたから。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
短時間で学習が可能で、電車の中や、ちょっとした隙間時間を有効活用でき、基礎知識の習得に大いに役立った。

スモールステップカリキュラム


確認テスト


Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル世界史Ⅰ~Ⅳ 東洋史編(中国・アジア地域) 】
社会科目を始めたての時に、受けた講座で、分かりやすい解説と図説で、世界史のイロハをレクチャーしてもらい、嫌になることなく知識を入れることが出来た。それ以外にも、世界史の効果的な勉強法なども詳しく説明されていて、以降の勉強にも生きる講座だった。

慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5