合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京理科大学
理工学部

no image

写真

武内奈々さん

東進ハイスクール松戸校

出身校: 小金高等学校

東進入学時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

学校よりも先に、東進の授業を受講したことで夏までに基礎を固めることができてよかった。

 私は、高校2年生の12月に東進に入りました。1,2年生の時は部活を一生懸命していたので、しっかり勉強をするのは、学校のテストの前だけでした。しかし、大学受験のことを考えた時にこれではまずいと思い、東進に入る事を決めました。

私は数学が苦手だったので、まずは苦手の克服をし、基礎をしっかり身につけようと思い、東進の高速マスター基礎力養成講座でⅠAⅡBの演習をしました。数学Ⅲは、学校で習う前に東進の授業を受講したことで、夏までに基礎を固めることができたことがとてもよかったと思っています。英単語や英文法は、1,2年生のうちにしっかり頭にいれておいて、3年生になったらすぐに入試レベルの長文に入れるようにしておくべきだったと思っています。

グループ・ミーティングは、同じグループだった子たちがみんな明るくて、とても楽しくて、友達と励まし合うこともできて、私にとって息抜きの様な時間になっていました。3年生まで部活をしていたことで、少しの空いた時間に英単語を学習したりすることがとても大切だと感じました。

私が受験勉強をする中でよかったと思うことは、できるだけ早く受講を終わらせて、第1志望校の過去問を夏までに始められたことです。どんな問題が出るのか傾向を早い段階で掴むことで、合格に近づくことができたと思います。将来の夢は、まだはっきりは決まっていないのですが、人の役に立つ仕事に就きたいと思っています。そのために、大学入学後も気を抜かずにしっかり勉強を続けていきたいと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

1,2年生の時は部活を一生懸命していたので、しっかり勉強をするのは、学校のテストの前だけでした。しかし、大学受験のことを考えた時にこれではまずいと思い、東進に入る事を決めました。

東京理科大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1