合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
異文化コミュニケーション学部

no image

写真

狩野海斗くん

東進ハイスクール稲毛海岸校

出身校: 千葉市立稲毛高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: ヨット 部長

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

基礎固めに注力をした

 僕は東進に入学するのが高2の2月と遅く、最初はとても焦りを感じていました。入学当初は誰よりも勉強しなければならないと考え、毎日登校、東進に最長で滞在することを目標に勉強していました。

周りの東進生たちが基礎勉強を終える中で、基礎を固める毎日に何度も心が折れそうになりました。基礎ですら身についていなかったので、応用問題は解けるはずもありませんでした。

しかし、担任助手の方の「この時期が踏ん張り所だ」というアドバイスを信じ、基礎固めに注力をしました。自分の希望する大学に合格したいま考えてみると、受験勉強を始めたあの時期の勉強が、合否を決めたと考えています。なぜなら、多くの大学は基礎を問い、基礎を使って考えることを入試問題で要求しているからです。

基礎を覚える時期の勉強は一番入試勉強を進めるうえで自分にとって一番辛い時期でした。簡単な問題に正解できない自分が何度も嫌になりました。その時期に耐え、努力したことが1年後の合否を決めたといっても過言ではないと思います。

基礎ができるからこそ、応用ができるようになり、応用ができることで勉強のモチベーションにもつながっていました。そのモチベーションは努力の源になりました。

今これを読んでいる方の中で、受験勉強を始めたばかりの方、または基礎固めの段階の方で勉強がつらいと感じている方、今この時期を耐えてみて下さい。きっと後になって基礎問題、応用問題を解けたときに、勉強って楽しいと思えるはずです。そして希望する大学に合格できると思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

褒めてくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

実際の大学生活についての話。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

入試慣れできる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近いため

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

小テストの実施。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

まとめる力を得られた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

対面授業で入試へのモチベーションになった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

ありました。甘いものを食べる。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

音楽を聴く。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

担任の先生に勧められた。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛かったけど楽しいこともあった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

国際的なボランティアに参加してみたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
自分の成長が感じられる

過去問演習講座
傾向把握に便利だった。

担任指導
効果的な勉強方法を知れた。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
流れがつかめた。

【 金谷俊一郎の日本史ラストプラスα 】
細かいところまで覚えられた。

立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 23