合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

学習院大学
経済学部

no image

写真

関根菜々美さん

東進ハイスクール川越校

出身校: 所沢北高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: バドミントン

引退時期: 高2・4月

この体験記の関連キーワード

受験勉強は、質より量

 私は東進に高校二年生の夏ごろ入学しました。入学したての頃は部活を頑張っていたので受験勉強を本気でできていたのではではなく、受講を計画に沿ってこなすだけになっていたと思います。しかし、第一志望校のオープンキャンパスに行き、この大学に行きたいと思ってから受験勉強に本腰が入り、毎日東進に登校、閉館下校するようになりました。

第一志望に対する気持ちが受験勉強において何よりも大切だと私は思います。また受験勉強では、自分の弱点を見つけそれに見合った勉強法で成績を伸ばすことが大切です。私は、国語がとても苦手でした。しかしどうやったら成績が上がるのか始めは分からず、ただ量をこなすだけになっていました。そして10月頃に過去問を解いて、このままではまずいと気がつき、いったん基礎に振り返り勉強をしなおしました。そして読み方をしっかり矯正していくと点数も上がるようになりました。基礎が固まっていないと成績は上がりません。早めに気がつくべきでした。

日本史は金谷先生の受講を受けた後、流れを理解するというよりは一問一答で単語を覚える作業になっていたけれど、共通テストではそれが通じないので教科書を熟読して理解したほうがよいです。受験勉強では、早めの基礎固め、志望校別単元ジャンル演習講座を使った圧倒的な量の演習〔特に古文漢文の伸び率がすごい〕、志望校の過去問〔私は第一、第二志望10年分その他5年〕を質よくこなすべきです。受験勉強は、質より量です。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の悩みを親身に聞いてくれた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

有名大本番レベル記述模試(現:全国有名国公私大模試)

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

兄が通っていたから。

Q
東進を選んだ理由
A.

大学に合格するには一番良いと思ったから

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐力

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

泣きながらも勉強

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生の壁

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
金谷先生がわかりやすい

【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】


【 スタンダード日本史B(戦後史の攻略) 】


学習院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1