合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文学部

no image

写真

櫛田萌衣さん

東進ハイスクール厚木校

出身校: 厚木高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: バドミントン部 部長

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

楽しみが毎日一つあるだけで頑張れる

 東進での受験期の過ごし方は振り返ってみて、悔いの残らない時間を過ごせたと思います。毎日開館から閉館まで勉強はするようにして、常日頃から言われた一日15時間勉強はあと一歩のところでなかなか達成できなかったけどそこに少しでも近づけるようには努力できました。

授業は対面授業じゃなくて自分から進んで勉強しないと力がつかないシステムだと思うけど、定期的にこれはここまでには終わらせるべきとか明確な目標を提示してくれたのでやらなければいけないことはサボらずきちんとやるようにしました。

東進で特にいいなとおもうのは演習量がとにかく多いことです。これも自分で積極的に手をつけていかなきゃいけないけど、自分が苦手だと思ってるところを毎日やってても受験が終わるまでにやりきれないぐらい問題があるし、一日一長文とかの目標もこなしやすい課題だったなと思います。受験期間中の大事なことは勉強量とかはもちろん人一倍やるべきだけど、友達とメンタルケアはまじで大事にしたほうがいいと思います。同じレベルの大学とかさらに上を狙ってる人と話すと自分まだまだ頑張らなきゃって思わされるし、勝手にライバル視したりなんだりでめっちゃモチベ上がります。長期休みとかは友達と一緒に昼ごはん食べる食べないで東進に行くときの心持変わると思います。楽しみが毎日一つあるだけで頑張れます。

メンタルは、模試の後とか2月直前とかなかなか自分の思うとおりにいかなかったりすると、自分にはやっぱり無謀だったんだとか考えがちになります。そうすると勉強中に変な邪念が混じったりして全然集中できなくなるし、意味なく泣きたくなるので本番までどうなるかわからないから一喜一憂しないほうがいいです。私は本当に辛かったときは夜少しだけ友達と電話して気持ち落ち着かせました。

受験が全部終わったときは無理だろとか思ってたので、第一志望が合格してて本当に嬉しかったし今まで努力してきてよかったって思いました。明確にやりたいことは決まってないけど自分が行きたいところに行けたのでいろんなことにチャレンジしていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学のことを細かく教えてくれる

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

目標をちゃんと立てて勉強できる

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

模試後にちゃんと復習して次に生かすこと。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで学習できるから部活との両立が簡単そうだったし、ほかの塾より授業内容の進度や過去問の着手が圧倒的に早いから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

一日東進にこもってる日のグループ・ミーティングは楽しかったしいい息抜きになった。友達が増えた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活を通して責任感がついた

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

メンタルが強くなる。やりきったあと自信がつく。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

友達に支えられて乗り越えた

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

雰囲気が好きだった

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛い分、終わったあとの達成感がすごく、頑張りきった自分に自信がつく

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
わかりやすい。

【 早大日本史演習 】
早稲田で頻出の問題がわかりやすくまとめられてる。

【 過去問演習講座 早稲田大学文学部 】
解説授業もあるからわかりやすい

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 53