合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
社会学部

no image

写真

吉田陽香さん

東進ハイスクール津田沼校

出身校: 昭和学院秀英高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 吹奏楽部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

友達や家族など、周りの方々に支えられた

 私は、高校2年生の12月に東進ハイスクールに入学しました。当時の私は、第一志望の学校は決めていたのですが、第二志望以降の大学の決め方や勉強の仕方など、大学受験について全く知りませんでした。そこで、担任助手の方々にたくさん質問して、自分なりに受験勉強をスタートさせることができました。担任助手の方々は常に優しく、いつも親身になって相談に乗ってくださり嬉しかったです。私は高校3年生の7月まで吹奏楽部に所属していて、コンクールなどの前は部活動が忙しかったので、自分の空いた時間に授業が受けられる東進のシステムは私に合っていました。

私は日本史が苦手科目で、なかなか成績が上がらず挫折しそうになる時もありました。そんな時に支えとなってくれたのは友達や家族などの周りの方々です。週に一回のグループ・ミーティングでは友達とお喋りして気持ちをリフレッシュさせることができました。学校の友達とは部活での空き時間に高速マスター基礎力養成講座をやったり、不安なことを相談し合ったりしました。担任助手の方々には、自分を信じることが大切だと教えていただき、最後まで自分の勉強スタイルを信じて進むことができました。家族は毎日お弁当を作ってくれたり夜遅いと迎えに来てくれたりと、私の事を気づかってくれました。

周りの優しい方々なしでは絶対に第一志望校に合格できなかったです。本当に感謝しています。私は、大学受験を通して、周りの人が自分を応援してくれることのありがたさや、自分に自信を持つことの難しさ、大切さを学ぶことができました。この経験を糧に大学でも頑張っていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

ただ「こうしたらいいよ」と指導するのではなく、「どうしたらいいと思う?」「この部分をどう攻略していきたい?」と一緒に考えてくださり、指示待ち人間ではなく自分で考える力を身に着けさせてくださいました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

最後まで私のことを信じてくださって、自分に自信がなくなった時でも「陽香ちゃんなら大丈夫だよ、乗り越えられるよ」と声をかけてくださってメンタル面で何度も助けてくださいました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト同日体験受験

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番まであと1年という実感が湧いてくるし、外部の会場での試験は貴重だからです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業だと自分の空いた時間に受験できるのと、担任助手の方々と生徒の距離が近そうだったからです。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパスに行ったときに、校風が自分に合っていそうだったから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私はボランティア同好会に所属していて、障がいを持つ方や千葉県庁の方などいろいろな方々にお話をさせて頂くことがあり、多様な視点を学ぶことができたので、今後もたくさんの人とコミュニケーションをとって、多様性のある社会へと、少しずつでも物事を変えていけたらいいなと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
大学受験を経験したばかりの担任助手の方々から聞く話はすごく貴重なものだったからです。

高速学習
電車に乗っている時間や寝る前などの隙間時間はこれに費やしていました。英熟語はこれなしでは習得できなかったと思います。

東進模試
他の予備校より結果が出るのが早く、記憶が残っているうちに復習できるからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】


【 スタンダード日本史B(日本文化史Ⅰ) 】
なおざりにする人が多そうな文化史を一気に学習できます。通史を1周したらすぐ受講してほしいです。

【 頻出古文読解 】
栗原先生がとてもおもしろくて、助動詞の活用などを独特なリズムで口ずさむので、自然と覚えられてよかったです。

立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 30