合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文学部

no image

写真

石森かなうさん

東進ハイスクール津田沼校

出身校: 薬園台高等学校

東進入学時期: 高2・6月

所属クラブ: 吹奏楽部 部長

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

意志はとにかく口に出し、自分のモチベーションにつなげた

 私は多くの合格者が言うような勉強と部活が両立出来た、という実感はありません。三年生になってやっと本格的に受験勉強を始めました。限られた時間で、受験を乗り越えられたのは、切り替えを大切にしたからだと思っています。

私は高校二年生の6月頃に、東進に入りました。しかしその頃の私は、部活で精一杯で東進では言われた事を淡々とこなしているだけでした。同じような状況の人に伝えたいことは、時間が無くても最低限の与えられたことはやり通すべきだということです。特に高速マスター基礎力養成講座をやっていたことは受験が終わった今、受験に欠かせなかったと実感しています。

やっとのことで受験モードに切り替えることができたのは、部活を引退したコロナの自粛期間からです。今までの蓄積がほとんど無かった為、ひたすら日本史の流れや、古文単語、英単語といった基礎を中心に予定を立てて取り組むようになりました。この三年の4月という時期に、周りと比べず基礎を大切にした事は、その後の勉強にとても良い影響を与えたと思っています。

そしてこの時期に私は早稲田大学に合格する、という意志を固め、過去問を試しに解きました。自分の学力との差にとても落ち込んだ事を覚えていますが、そこから第一志望校を諦めようと思ったことは一度もありません。思っているだけではすぐに甘えてしまうので、意志はとにかく口に出し、机の周りにも貼り、自分のモチベーションに繋げました。このことが、私が合格することができた一番の理由だと思っています。

夏も結局行事で勉強に集中できず、9月から気合を入れなおしました。共通テスト本番レベル模試は、模試ごとに振り返りをしたため、どんどん成績を伸ばしていくことが出来ました。足りていないことの分析はあまり得意ではなかったのですが、逆に前回との模試と比べて自分が解けるようになった問題なども、振り返ることで気がつくことができます。模試は自分の成長を知ることができるチャンスだと思って、取り組むといいと思います。

受験が近づいてきた頃は、ひたすら志望校別単元ジャンル演習講座に取り組んでいました。何をやったらいいのか分からないくらい焦っていた時にとても助けられました。このようにせっかく東進に入っているのなら、活用できるものは活用するべきです。このような過程で、何とか合格することが出来ましたが、困ったときに東進の担任助手の方に相談出来る環境にいたことはとても大きいです。一人で悩んでいても答えは見つからないし、時間を無駄にするばかりでした。支えてくれた方々には本当に感謝しています。

受験を通して、自分には無理だと思うような高い目標でも、努力次第で達成することが出来ることが分かりました。最初に述べたように私は切り替えを大切にしてきました。これからも周りと比べず、自分ができるやり方で努力を重ねていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験を迎えるうえで大切なことや、受験の厳しさをたくさん教えていただきました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

落ち込んでるのを、ひたすら励ましてもらっていました。受験を乗り越えた先輩でもあるので、とても親身になって、近い距離感で相談にのっていただきました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

結果を良い面も悪い面も振り返る。あまり深刻に受け止めない。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

姉が入学していた。

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで進められるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

気分転換になっていました。同じような状況の友達を見て負けずに頑張ろうと思えました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

両立しようと思うとどっちも中途半端になるので、今は部活、今は行事、今は勉強と切り替えました。そのおかげですべてに全力を尽くせました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

よく泣いてました。そして人に相談しました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

意志を口に出すこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学園祭の雰囲気や学力に憧れたこと。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛くて、逃げたくなったけど、思い返すととても充実して、自分に向き合えた時間。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

会社に勤めて、自分にしかできないことを一つでもいいから見つけること。それで誰かの役に立てること。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
これだけで十分基礎力がつく。

過去問演習講座
解説授業がとてもためになる。

東進模試
自分のその時点での実力を知るチャンス。

Q
おすすめ講座
A.

【 早大日本史演習 】
本番当日も見続けました。本当に早稲田でよく出るところがまとまっているからです。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 49