合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
創造理工学部

no image

写真

長田知己くん

東進ハイスクール三鷹校

出身校: 成蹊高等学校

東進入学時期: 高2・7月

この体験記の関連キーワード

東進では好きな時間に受講できるので、部活と勉強を両立できた

 僕は、特別招待講習を経て高校2年の7月に東進ハイスクールに入学しました。入学の決め手は、映像による授業での時間的自由度の高さでした。僕は、高校2年の2月まで剣道部で週4日活動しており、東進では好きな時間に受講できるので、休日などをうまく利用することで部活と勉強を両立させていました。

東進のおすすめポイント1つ目は、高速マスター基礎力養成講座です。英語や数学の基礎的な問題だけではなく、少しレベルの高いものも用意されており、手軽ながらも学力向上に直結するプログラムです。

おすすめポイント2つ目は、自宅受講が可能であることです。新型コロナウイルスの感染が拡大して、家から出ることが難しくなっていた時期でも、東進に登校しているのと同様のペースで受講できたのでとても助かりました。

おすすめポイント3つ目は、東進模試です。多種多様な模試が用意されているだけでなく、成績表に過去に受けた模試と比較した点数の伸びが表示されるようになっていて、解説授業も充実しています。

僕が受講した中でおすすめの講座は、宮内舞子先生のスタンダード物理です。物理の講座でも決して堅苦しい雰囲気はなく、楽しみながら問題を解く中で自然と能力がついてくるような講座です。

また、担任の先生からは、面談の際に「もっといける、自分に厳しく!」という言葉をいただき、とても身が引き締まりました。担任助手の方からは、新型コロナウイルスの感染が拡大していた影響で、なかなか東進に登校できなかった時期に、定期的にお電話をいただき、モチベーションを維持するのが難しい中ではとても助けになりました。

将来は、自動車産業界で設計開発エンジニアとして高効率な動力源を実用化し、その技術を普及させることで、技術大国である日本の国際的価値を高めることを目指しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業での時間的自由度の高さと、特別招待講習を受けた際に感じた授業の質の高さ。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 36