合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文学部

no image

写真

栗本史歩さん

東進ハイスクール渋谷駅西口校

出身校: 駒場高等学校

東進入学時期: 高2・1月

この体験記の関連キーワード

すべてをやり抜いたことで自信になった

 高校2年生の1月に自分の学力に焦りを感じて東進に入学しました。入学時は、明青立法中には入れればいいと思っていましたが、担任に本当にそこでいいのか、目標は高く持とうと言われ、早稲田大学を第一志望にしました。

そこから、部活後に毎日東進に行って、受講を進めました。入学も早くなく、みんなに追いつけるか不安だったので、隙間時間や空き時間などで高速マスター基礎力養成講座も進めました。とにかく時間がないと思っていたので、ひたすらノルマをこなしていました。しかし、力がついていないと意味ないと思ったので、毎回自分が納得できるまで復習をしてから確認テストを受けるようにしていました。受講を終えて基礎的な力が付いたと思えたところで、共通テスト対策に進みました。はじめは思うような点数が取れませんでしたが、今思うと当たり前のことで、間違えた問題だけでなく正解した問題も解説授業を見て正解を導くためのプロセスが正しかったのか確認し、間違っていたらそのやり方でもう一度解いていました。それを10年分、数を重ねることで、やり方が身について、自信を持てるようになりました。

私大過去問対策も同じようにやっていました。志望校別単元ジャンル演習講座は自分の苦手な部分ばかりでやるのは辛かったですが、やり切った時は大きな自信になりました。苦手が詰まった問題集として活用しました。第一志望校対策演習講座は志望校に合った、似た問題をたくさんやれるので、そこの大学の問題への恐怖心や苦手意識を克服し、より自信を付けることができました。

私はこのように最初から最後まで、東進年間予定や、指針から外れずに勉強しました。そして、早稲田大学で3学部の合格をいただきました。どの行程も志望校大学に必須で、欠かせなかったと思います。すべてのことをやり抜いたことで、とにかく自信になったし、楽しんで、悔いなく受験会場に行くことができました。あとから後悔したくてもできないぐらい、ひたすら勉強し、合格を掴み取りましょう。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

しっかりと解説授業を見て、受けて、自分の位置を測るだけで終わらせない。

Q
東進を選んだ理由
A.

東進は自分でスケジュールを決めて自分のペースで受講を進めることができるので、部活で忙しい私にぴったりだと思ったからです。

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
モチベーションを維持できる。

高速学習
学習が遅れてる人でも、追いつくチャンスがある。

過去問演習講座
解説授業で、過去問の解説などには載っていない、しっかりとした解答プロセスを学ぶことができる。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏の英語C組・基礎力完成教室 】
面白くて、受講したいという気持ちになる。

【 入試英語@勝利のストラテジー 】
英語長文が読めるようになる。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 372