合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

成城大学
経済学部

no image

写真

細川凜さん

東進ハイスクール東久留米校

出身校: 明治学院東村山高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: ダンス部

引退時期: 高2・11月

この体験記の関連キーワード

後悔しないように行動

 私は附属系の高校に通っていたため、友達の大半は内部推薦という形の進学の子が多くいました。しかし、自分の力で大学へ通いたいという思いから私大文系コースへ入り、東進に通い始めました。初めのころは、部活が終わった後に東進へ通うというルーティーンができず、自宅学習に頼ることがかったのですが、部活を引退してからは毎日登校をするように心がけました。

またこのころからノートに翌日にする勉強を箇条書きで書き、一言メモや何時間勉強したかを記録するようになりました。また模試の点数や過去問の点数、各大学の合格最低点を表にまとめて今の自分には何が足りていないのか明確にわかるようにしていきました。模試の後に行われる面談で担任助手の方からアドバイスをもらいながら自分に合った勉強方法を考え、それをもとに勉強を進めていくことは高校受験の時とは違った難しさがありました。何度も何度も自信を無くし、一般受験にしなければよかったと思うこともありましたが同じグループの友達や担任助手の方の支えもあり、最後まで諦めずに受験と向き合うことができました。

受験勉強で何よりも大切なことは、後悔しないように行動することだと思います。そのために、どんなに辛くても最後の最後まで努力し続けることが重要です。正直、私はあの時こうすればよかった、こうすればよかったという後悔がたくさんあります。私の将来の夢は会計関係の仕事に就くことですが、この仕事には資格が必要です。受験が終わった今、私は将来に向けての勉強を始めています。今回は自分が後悔しないように受験勉強で学んだ事を生かしていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の後の面談で毎日行うことのリストを一緒に考えてくださったり、教材の効率的な使い方を教えてもらったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の後にどう勉強すればいいかアドバイスをもらったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番と同じレベルの問題を一年前に解くことで自分の弱点をほかの人よりも早く知ることができたから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

チラシ

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じ日本史選択の友達とどのように勉強するのがいいか聞いたり英語が得意な友達に勉強方法を教えてもらったりしていた。また、週に一回の息抜きになっていた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

電車通学だったので、朝の登校時や帰りの電車の中で単語帳をすることで隙間時間を有効に使っていた。また、学校まで歩いているときは英語のリスニングなどを流して聞いていた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

模試の点数がなかなか上がらなかったとき。夏休みに行われていた過去問演習会に毎日参加して緊張しないようにするためにはどうすればいいか考えた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分の使っている参考書にひかれているマーカーや自分で毎日の勉強時間や科目を書いているノートを見てこんなに勉強しているから大丈夫だと考えるようにしていた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

中学生の頃から漠然と通いたいと思っていたから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

将来の自分にとってあの時努力してよかったと思えるくらい一生懸命になれたもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来は、公認会計士や税理士になりたいと考えているので、大学生のうちに資格が取れるよう努力し続けたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

志望校対策特別講座
紙ベースのものよりも多く過去問を解けるから

学力POS
部活で校舎に行けなくても、受講できるから

高速マスター基礎力養成講座
電車の中やちょっとした隙間時間で勉強するときに役立ったから。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
実際の試験や模試の時にこのノートを何回も見直したから。説明も面白い語呂合わせなどが多く進んで学習できたから。

成城大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2