合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
商学部

no image

写真

小貫宙翔くん

東進衛星予備校成田駅東口校

出身校: 成田国際高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

計画的効率的に勉強を進めることで、合格を掴んだ

 僕は東進に高2の1月頃に入りました。コロナの影響で自宅学習期間になるまではそこまで真剣に受験勉強をせずに、よくサボったりしていました。でも、自宅学習期間になってからは受験に対して不安を抱き、自分の部屋で一日中受講や高速マスター基礎力養成講座などをしていました。そのおかげで学校が始まってからは他の東進生の人より受講などが早く終わり、他の勉強に時間を使うことができました。

受講や高速マスターなどの基礎固めが終わった後は、ひたすら過去問を解いていました。過去問を解いていくと、問題慣れしていってそれからの模試でも結果が良くなっていきました。一通り過去問を解いた後は、自分の苦手なところ足りないところを探しては練習を繰り返していました。

僕が思う合格した理由は二つあります。一つ目は勉強を計画的効率的に行っていたことです。多くの人は英単語を毎日やっていたと思いますが、他の古典単語や慣用句、漢字なども計画的にやることが大切だと思います。毎日これだけは絶対やるということ決めておけば辛い暗記作業も楽になると思います。僕の場合はやることをどんどん追加していったので、最終的には日課がかなり多くなっていました。

二つ目は群れないことです。僕はまじめな性格で少しでも遊んだりすると罪悪感を感じてしまっていました。休憩室で友達が話している声がしても耐えて勉強していました。なので東進内の人の中でも勉強量は多かったと思います。勉強はやればやるだけそのまま自信につながると思います。もちろん息抜きは大切なので、休憩は適度にした方がいいです。僕の場合は、息抜きは登下校などに限定して、東進では勉強すると決めて頑張りました。

最後に、受験勉強は辛いことが多いと思いますが、自分の夢・目標を叶えるために頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任の先生の勉強方法を聞くことができた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

有名大本番レベル記述模試(現:全国有名国公私大模試)

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

志望校での自分の順位がわかるから

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

有名で、友達が何人かいたから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強のやる気が出た

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活をやっていたことで持続力ができた

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

最後の一ヶ月。ある試験でうまくいき流れを変えた

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

受かった自分を想像すること

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛い

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座


確認テスト


高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 明治大学政治経済学部 】
自分の志望校の傾向などがわかったから

【 安河内哲也の基礎から偏差値アップ総合英語 】
基礎が身についた

【 入試直前まとめ講座 古文のまとめ 】
基礎が身についた

明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 13