ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1652人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋市立大学
芸術工学部

no image

写真

滋野太貴くん

東進衛星予備校徳重校

出身校: 愛知工業大学名電高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 情報デザイン部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

「毎日登校、毎日受講が基本」をルーティーンにした

 「毎日登校、毎日受講が基本」ということを自分のルーティーンとして、受験までモチベーションを保ち続けたことが、僕が大学に合格することができた要因です。

僕は6月末までに全受講を修了し、過去問演習講座、答案練習講座、志望校別単元ジャンル演習講座に入り、第一志望校対策演習講座、入試直前の総復習、さらには取りこぼしていた解法などをしっかりおさえることができました。特に答案練習講座では、添削により答案作成の書き方のコツ、書き方のポイントを押さえる事ができました。

しばらくは模試の結果が思うようにいきませんでしたが、自分自身を叱咤激励し、自分を信じたことで、高3の8月からは順調に伸び、合格をつかみ取れたのだと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

8月の模試にて結果が出なかったら志望校を変更するようプレッシャーをかけられ、逆に励みなりました

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

毎日声がけしていただき、悩んだ時に相談に乗っていただき乗り越えられました

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

必ず受験して自分の立ち位置を確認することが大切

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

先取り学習が東進では可能な事と、圧倒的な演習量ができることが東進を選んだ理由です。毎日登校、毎日受講すれば道は必ず開けると思います。また毎月模試があり自分自身の伸びしろを確認でき、その模試に対して担任より今やるべきことなど的確なアドバイスをいただき、迷いなく進めたことです。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

皆で1つの議題に対し話し合うとき、色々な考え方に接することができ良かったと思います

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高3の8月から10月、共通テスト本番レベル模試は確実に伸びたが、二次とのギャップに悩みました。演習量でカバーしました

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

満足のいった模試の結果を見て自己陶酔に浸る。自分が受からなかったら誰が受かるのか、と自分を信じる事

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

母親の友人の子供が名市大に入学しており、色々話を聞いているうちに興味を持ったことがきっかけです

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の忍耐力と努力し続ける力を高めてくれた経験ができたこと。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

デザインや動画、アニメなどの政策に携わり世間に伝えたい、広告業、映画の分野で自分の意思に載せて社会に貢献したい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
基礎、基本(土台作り)は疎かにしてはいけません

過去問演習講座
過去問演習講座、答案練習講座、第一志望校対策講座など圧倒的な演習量

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】


【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】


名古屋市立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5