合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
看護医療学部

no image

写真

安藤舞梨さん

東進ハイスクール藤沢校

出身校: 湘南白百合学園高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 物理化学部

引退時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

分析をきちんとしていたことが、合格の理由

 私は東進に入学した時期があまり早い方ではないので、東進に入ると同時に受験生としてのやる気スイッチが入り、本格的に受験勉強をするようになりました。受験勉強では成績が思うように上がらず、落ち込んだ時もありましたが、担任助手の方からアドバイスを頂いたり、学習方法を変えてみたりして乗り越えることができました。

私が志望校に合格できた一番の理由は、分析をきちんとしていたからなのではないかと思います。一つ目は生活面の分析です。例えば、私は家だとだらけてしまうので、なるべく東進で勉強するようにし、家では音読や受講など自分がだらけず頑張れることをするようにしていました。また、私は早起きして勉強すると、モチベーションが上がり集中できるのだと気づき、夜型から朝型に変えました。

二つ目は勉強面の分析です。模試や過去問を解くたびに、どこの分野で点を落としているのかを分析し、次解く時までにどこを中心にどのような勉強をすればいいのかをじっくり考えました。さらに、英作や小論文などの記述式の問題では、自分はどこを書き忘れて点を落としているのか、何が解答例と異なるのかなどを入念に分析しまとめ、こまめに見るようにしていました。また、志望校の過去問の傾向もかなり詳しく分析していました。

東進には、高速マスター基礎力養成講座や志望校別単元ジャンル演習講座など受講以外にも講座があります。すべての問題に取り組むのはなかなかできることではないですし、むやみにやるよりも質が大切だと思うので、志望校に合格するための優先順位が高いものから手を付けることがおすすめです。

私の将来の夢は看護師になることです。大学では看護師としての技術や知識、心構えを身に付けるだけではなく、人として幅広い教養を身に付けたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任の先生が面接の練習を快く受け入れてくださり、的確なアドバイスまでくださったことです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験一か月前の面談で、合格できる可能性はあるから最後まで後悔しないよう頑張って、とモチベーションが下がり気味だった私に声をかけてくださったことです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

私は習い事に力を入れていて、融通の利く映像による授業がいいと思っていたからです。また、体験授業時に授業が分かりやすく、校舎の雰囲気も良かったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

朝寝坊がちだった同じグループの子が、毎日早起きをするようになったと聞き、自分も頑張らなくちゃと刺激を受けたことです。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード生物 Part1 】


【 スタンダード生物 Part2 】


【 今井宏の英語C組・基礎力完成教室 】


慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10