合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
総合数理学部

no image

写真

佐藤和久くん

東進ハイスクール五反田校

出身校: 本郷高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 軽音楽部 部長

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

受験はメンタルとの戦い

 僕は東進に入ってから担任の先生、担任助手の方々にいつも心配されていました。僕は数学と物理が好きでとにかくその2科目ばっかやっており、苦手な英語から高速マスター基礎力養成講座も基本英単語しか完全修得していなかったり、英語の受講だけやっていなかったりと、とことん逃げ続けていました。

東進に居て、1番良かったと思うのは志望校別単元ジャンル演習講座です。自分の弱点を単元ジャンル演習を使う事によってどんどん埋める事が出来ました。

後輩の皆さんへ英語から逃げ続け、最後の模試まで全ての志望大学で判定Eだった僕でも、明治大学・東京理科大といった有名大学に合格出来ました。自分に好きな科目、得意な科目があれば、その教科に自信を持ちましょう。受験はメンタルとの戦いでもあります。途中で諦めてしまったら絶対に受かりません。英検利用だったり、教科ごとの得点配分であったり、色々な入試方式を探せば自分に優位な方式があると思います。

僕は受験生活の中で色々と世界の楽しさを知りました。僕は明確に将来の夢は決まっていませんが、この世界の楽しさをもっと増やせるような人になりたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任の方が立ててくれたプランは大変ですが、重要です。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティングでメンタルケアができました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試(現:早慶上理・難関国公立大模試)

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

結果を気にせず、試験で緊張しすぎない練習をしましょう。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友人が楽しいと言っていたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

話せて楽しかったです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

チーム力、努力する力

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

正月特訓で英語への気合がはいりました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

数学をやること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分がやりたいことだった。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

つらかったが大事なものだった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

世界を楽しい方向へ発展させていきたい。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】


【 スタンダード物理 Part2 】


【 難関大対策理系数学演習 】


明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4