合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東洋大学
社会学部/第1部学部

no image

写真

大武礼佳さん

東進ハイスクール津田沼校

出身校: 津田沼高等学校

東進入学時期: 高3・5月

所属クラブ: サッカー部 マネージャー

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

最後まで諦めないことが大切

 私は高校3年生の5月に東進に入学しました。家の事情で4月までバイトをやめられず、部活や習い事もあり、入学した時の英語の偏差値は29、日本史は40程度、古文は6点でした。周りは勉強をどんどん進めているのに対して、私は勉強方法すら確立できていなかったためすごく焦っていました。

このような状態から成績を伸ばせたのは、高速マスター基礎力養成講座と授業の受講とのおかげだと思います。英語は高速マスターを何度も繰り返すことで、自然と頭に単語が入っていきました。普通の単語帳より効率がよく楽しく勉強できると思います。授業は解説がわかりやすいので知識が整理されて頭に入ります。基礎を理解できるようになってからは英語の長文が読めるようになりました。日本史は一番時間をかけているのに11月頃になっても成績が上がらず、諦めかけていました。しかし、担任助手の方が違う勉強方法を提案して一緒に計画を立ててくださったので、本番までになんとか間に合わせることができました。担任助手の方の存在は凄く大きく助けられました。暗記科目は直近でやった問題がでることもあるので、苦手でも最後まで粘った方がいいと思います。国語は授業の受講で大きく点数を伸ばすことができました。最初は古文を見ることも嫌でしたが、担任助手の方が毎週小テストを作ってくれたり嫌でも受講を続けたりする事で得意科目になり、共通テストでは得点が9割を超えることができました。最終的には30近く偏差値が上がったと思います。

私のように本当に最底辺の学力からでも受験を戦うことはできます。成績が思ったように上がらなくても私に合った勉強方法を見つけて絶対に諦めずに頑張ってほしいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強法を一緒に考えて計画をたててくれたことです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

成績が伸び悩んでいるときに私にあった改善策を提案してくれたことです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

コロナの影響で家で授業を受けたかったから。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

基礎ができていなかったため成績があがらなかった。その時はできていない部分を根本からやり直した。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校に受かったらやりたいことを考える。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

人の役に立ちたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
単語帳より効率的に身に付けることができるからです。

担任指導
色々なアドバイスをもらえて励みになった。

志望校対策特別講座
たくさんの問題を解くことで学力が大きく伸びた。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】
現代文の読み方を確立することができるから。

【 難度別システム英語 文法編Ⅲ 】
基礎からしっかり学べるから英語力がついた

東洋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2