合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
教育学部

no image

写真

西田瞳子さん

東進ハイスクール田無校

出身校: 武蔵高等学校(都立)

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: 演劇部 部長

引退時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

東進のおかげで受験勉強と習いごとを両立できた

 私は、高3の夏休み明けまで習い事を変わらず続けていたので、他の受験生たちのペースに合わせて勉強するということが難しい状況でした。しかしながら、東進は自分の強化する点に絞って重点的に勉強することができたので、短い時間で効果的に勉強することができ合格をつかむことができたのだと思います。

もともと、受験勉強と習い事を両立することは、とても難しいことだと自分でもわかりつつ挑もうとしていた上に、親からも反対されていたので、東進の担任助手の方からも止められると思っていました。しかし担任助手の方は、自分の考えを受け入れてくれたり、より効率を考えて勉強の仕方を提案してもらえたりしたことで、何とか受験勉強を進めることができました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

お願いした過去問をどんどん印刷してくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

世界史など暗記系科目を重点的に復習する。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

集団塾や個別塾とは違い、受験生とも適度に関わりつつ自分に合ったペースで進めるとこができるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じグループの同じ志望校の子と問題の傾向などを話したこと。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

辛いことでも終わるときを目指して我慢して頑張ること。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

勉強に全く集中できない時期もあったが、とりあえず東進に来ることをやめないようにした。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

受験が終わった後の楽しみなことを考える。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

中学受験時にお世話になった家庭教師の先生の出身校を第一志望にした。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛いながらも耐えることを学んだ。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

一人でも生きていける人間として、様々な人と関わりあって生きていきたい。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏の英語C組・基礎力完成教室 】
面白かったので眠くなることなく、予習も手軽で進めやすかった。

【 ハイレベル世界史〔テーマ史・地域史〕 】
通史で覚えきれなくてもテーマ史の学習によって横のつながりを意識して勉強する効果を感じた。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 34