合格

ぞくぞく公開中!1556人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
文学部

no image

写真

深山理加さん

東進ハイスクール渋谷駅西口校

出身校: 國學院高等学校

東進入学時期: 高1・5月

所属クラブ: 映画研究部 部長

引退時期: 高3・3月

この体験記の関連キーワード

模試を通して、自分の受験前のルーティーンを確立することが大切

 東進には様々なオススメポイントがあります。そこで今回は、特に受験に役立ったと思う点を3つ挙げていこうと思います。

1つ目は、自分のペースで講座を受講することができる点です。高校生活では、部活動を始めとして体育祭・文化祭・定期試験など多くの活動があると思います。その為に、毎週同じペースで受講するのは難しいです。他の予備校では、定期試験前も部活で疲れた後も、授業を受けなければなりません。しかし東進は違います。定期試験前は学校の勉強に集中するが、その後は東進の講座に切り替える。というような、自分の生活にあった形で無理なく勉強をすることができます。これは勉強を続けて行く上で大事な要素です。

2つ目は、高速マスター基礎力養成講座を使える点です。隙間時間を無駄なく勉強に充てられる最高のコンテンツです。

3つ目は、模試を数多く受けられることです。東進の模試は2ヶ月に1回あります。入試は模試とほとんど変わりません。模試を通じて自分の受験前のルーティーンを確立しておくと、当日とても役立ちます。また、自分の位置を定期的に客観的に把握できるだけでなく、間違えやすい範囲を知ることができるのも有効な点です。1週間程で結果が出るので、自分の記憶が新しいうちに復習でき、定着度も高いです。

次にオススメの講座を紹介します。今井宏先生の講座が、笑いと内容の両方が素晴らしく満足できる講座であると感じました。先生は基礎を重視していらしゃって、文章を一文一文丁寧に構文解釈してくださいます。そのことが結果、速読につながったと考えています。

東進で勉強している中で、私は世界史と英語、具体的には歴史と外国語を学ぶことで多種多様な価値観を同時に自分の中に持つことができるようになりました。これはグローバル社会で生きていく上でとても重要なことだと思います。世界には勉強ができない人、つまり広い世界を知らない人が多くいます。世界には絶対的なものなんてない、ということを知るだけで、この世界は少し平和に近づくと言えないでしょうか。将来の夢こそ決まってはいませんが、この気づきを生かして全人類の幸せな生活に貢献できるような人物になりたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

合格実績が凄そうだったから。映像による授業だったから。

Q
おすすめ講座
A.

【 (直前)今井宏のA組・英語上級パワー養成教室 】


【 ベーシック世界史 】


【 過去問演習講座 東京外国語大学 】


慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 301