合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

信州大学
人文学部

no image

写真

小林優次郎くん

東進ハイスクール川越校

出身校: 川越高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 吹奏楽部

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

志望校別単元ジャンル演習講座は実力向上につながった

 僕は高2の終わりに文転をし、志望校も秋頃に変更し、かなりイレギュラーな形での受験となった。受験勉強をする中でつらく感じたことや合格できないのではないかと考えたことは何度もあったが、合格したときはとても安堵した。

高2の3月に新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が出され、とにかく勉強への意欲がなくなってしまっていた。その頃は自由に使える時間が多くあったというのにほぼ勉強せず、成績もその頃はかなり落ちてしまっていた。しかし学校が再開され東進に通えるようになってからは勉強時間が増え、成績もそれに伴って伸びていった。

特に「志望校別単元ジャンル演習講座」では、志望校の問題やその類題を多く解くことができ、実力に繋がった。志望校に合格できたからこそ、今後は大学で学びたかったことを学び、今後の生活に受験勉強から得たことを生かしていきたい。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校の決定などで、自分が持っていない視点やデータなどで情報を与えてくださったりした。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分たちのすぐ先輩であったりするので、近い目線でのアドバイスや助言をしてくださる。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

何度も受けることで、自然と時間配分への意識が高まり、頻出問題や問題の傾向の把握ができる。映像による解説もあるので、模試後の見直しも効果的に行える。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

以前からテレビCM等で存在は知っていた。2年の夏頃は対面で授業を行う別の塾に通っていたが、体力や時間を制限される環境が合わないと感じた。そこで映像による授業の時間や受講する場所などの自由性の高さを魅力的に感じ、東進に通うことを決めた。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループの他の東進生の勉強の進捗を確認することで、危機感を得られた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活の経験を通して、スケジュールの管理などが勉強に生かせた。また、同じく東進生の部活の仲間がいたことで、勉強のモチベーション維持になった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

勉強しても意味があるように思えない時期が何度もあったが、そういうものだと諦めて耐えるしかないと思う。好きなものを食べたりいつもよりも多く寝たり、意識して精神の緊張を解くと回復までの時間が短くなると思う。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学生活や合格してからのことを想像するといいと思う。また、モチベーション維持のためならゲームやSNSもいいと思うが、短時間でやめられない人や、ずっとそれらについて考えてしまい勉強に集中できなくなる人もいると思うので人による。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

高3の夏頃に大学について調べていたところ、大学の教員ブログに興味深いことが書かれていることを見つけた。調べてみると、受験科目や偏差値、学べることなどが自分の受験と一致していたので志望することにした。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大学に合格するための勉強。ただ、受験勉強の内容は教養として興味深いとは感じていた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分が興味深いと感じることなどを続け、その過程で貢献できるのであれば貢献したいと思う。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
過去問を解くことで傾向をつかみ効果的な対策をすることができるが、特に東進の過去問演習講座では自分の苦手な問題や頻出問題、その類題を多くこなせるので、短時間で点数を伸ばせる。

東進模試
定期的に模試を受けることで、本番慣れや苦手分野の発見、学力の推移の把握など質の高い学習に繋げられる。

学力POS
東進のPCはもちろん自宅のPCやスマホからでもログインできるので、受講の場所を選ばないだけでなくどこからでも模試の結果などが確認できる。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏の英語C組・基礎力完成教室 】
軽快なテンポで分かりやすい説明をしてくださり、英語が苦手な人から少し自信がある人まで多くの人が受けられる講座だと思う。雑談なども面白く、英語が楽しく感じられるようになる。英語がとても苦手な人にはD組、得意科目にしたい人にはB組を薦めたい。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(基礎) 】
公式や解法の根本的な部分を分かりやすく説明してくださるので、数学が苦手な人や自信がない人、問題集などの基本的な問題で間違えたり模試で簡単な問題を落としてしまいがちなひとに広く薦められると思う。

信州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5