合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
先進理工学部

no image

写真

中谷冴月さん

東進ハイスクール奈良校

出身校: 奈良高等学校

東進入学時期: 高2・4月

この体験記の関連キーワード

東進の講座は全て合格に役立った

 私は大学受験のため高校2年生の春に東進に入学しました。部活をしていた私は好きな時間に受講ができるという点で東進を選びました。固定された授業時間がない分、怠けてしまうリスクもありましたが、週一回のグループ・ミーティングで私と同じように勉強を頑張っている友達と話すことで私のモチベーションを保つことができました。

私が東進の受講講座で好きだったのは、やまぐち健一先生のスタンダード物理です。この講座はただ公式とその使い方を教えるのはなく、なぜその公式になるのかといったような本質的な部分を教えてくれます。受験生になってからの講座では過去問演習講座の解説授業がとても役立ちました。過去問の問題を解いてその解説を読むという勉強は本でもできますが、解説講座では大学の問題傾向をもとに、どの順番で大問を解くべきか、どの問題は確実に点を取る必要があるのかを説明してくれます。

また、志望校別単元ジャンル演習講座は解ききれないほど多くの問題が登録されているため、いったん必勝・必達演習セットを終わらせた後、第一志望校対策演習講座に進み、それが終わってから受験が近づくまで、ひたすら志望校別単元ジャンル演習講座を印刷して解くということを繰り返していました。

最初の頃は私が勉強したというデータだけがたまっていき、あまり過去問の点数が上がらなかったためやる気がなくなるときもありましたが、共通テスト後にも演習を続けているといきなり過去問の点が上がり、ホームルームなどでよく言われる「現役生は最後にのびる」というのは本当だったということを実感しました。受験が終わってから考えてみると、最後の三者面談でとった講座は余計なものがなく、かつ私に必要なものがすべてあって、これを提案してくださった担任の先生には感謝しないといけないと思いました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

私の好きな時間に受講ができるから。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 61