合格

ぞくぞく公開中!1549人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東洋大学
経営学部/第1部学部

no image

写真

仲條壮祐くん

東進ハイスクール成田駅前校

出身校: 津田沼高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: 陸上競技部 部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

基礎は本当に大事だと感じた

 受験を通して思ったことは基礎は本当に大事だなと感じました。基礎を早い段階で固めることによって志望校に向けての演習もやりやすくなると思います。高速マスター基礎力養成講座はスマホがあればどこでも学習ができるので、基礎を固めるために毎日やることをおすすめします。受講の復習はその日のうちにやるのがおすすめです。後でやろうと思うとそれがたまってその瞬間は覚えていても記憶は定着しません。常に解いて復習を繰り返すのがいいと思います。単語は毎日やるのを心がけるといいです。

また英検などの資格も取っておいたほうがいいと感じました。僕が合格した大学は英検を持っていないと厳しいようなところでした。資格を持っていると持っていない人よりも確実に有利になるし、ほかの科目に専念できる場合もあります。そういった作戦的なものも合格のカギを握っていると思います。

東進では勉強以外にも学ぶことがありました。計画の立て方・目標の決め方・なぜこれをしないといけないかなど大学や社会に出てからも役に立つことをたくさん学びました。計画の立て方としてはゴールを設定しそれを達成するためには何をしなければならないのかを明確にし一日ごとにノルマを立てることで目標に向けて進むというのが僕はいいやり方だと思いました。目標を立てて行動するというのは生きていく上で大切なことだと思うのでこれからもしていきたいです。この学んだことをもとにこれからは人の役に立つ・信頼・頼りにされるような人間になりたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

面談では自分の実力に沿って志望校について考えてくれた。勉強方法や計画だてについてアドバイスをしてくれた。勉強計画を立てやすくなった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

3年生になってから自分の担任助手としてグループ・ミーティングや面談をやってもらった。質問に答えてもらったおかげで勉強面の知識も付いたし大学での目標もできた。日本史の資料を作ってもらい役に立った。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

勉強の成果を確認でき、合格するには何をすればいいかなど計画を立てることができる。受験の緊張感なども感じることができるので毎回やったほうがいい。勉強するの目標にもなる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

大学進学実績がいいから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

毎週、高速マスター基礎力養成講座の演習量の勝負をしていたことで、自然と単語力も付いた。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
空き時間で単語や熟語、漢字などの演習ができるのでとてもいい。また、苦手なところを確認できるし、基礎を固めるうえでは絶対に毎日やったほうがいい講座。「今日は○○ステージ進める」といった目標を決めてやると効率よく進められる。

担任指導
個人個人に合わせた勉強の計画だてを一緒にしてくれるので目標も立てやすいし、相談にも乗ってくれるので勉強を頑張れる。

志望校対策特別講座
自分の行きたい大学の特色に合わせた演習ができるので役に立つ。基礎を固めてから始める時期が早いほど効果が出ると思う。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
この教材に乗っていることや授業の復習をきちんとすれば日本史は高得点狙える。金谷先生の説明がわかりやすい。

【 私大現代文読解 】
宗先生の解説がとても分かりやすい。読解のテーマごとに講座があるので苦手を克服しやすい。聞き取りやすい。

東洋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0