合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立命館大学
映像学部

no image

写真

山口陽菜乃さん

東進ハイスクール奈良校

出身校: 奈良女子大学附属中等教育学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 演劇部/文芸同好会 会長

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

復習を欠かさず、諦めずに最後まで足掻く

 模範的な生徒であったとは、決して言えないと考える。私の成績の変遷は東進が掲げるような、高校一年生から三年生まで同じだけの努力量を積み重ねて、着実に成績を上げるというようなものとは程遠い。三年生の、それも後半になってようやく共通テスト本番レベル模試の成績が、八割をちらほらと超え始めるというようなものだった。

私は理系選択者であるが、得意科目はどちらかというとはるかに文系に偏っていた。数学や物理、化学の点数はいつも見るに耐えないもので、初めて受けた記述の模試などはあまりに解けないがために本来受ける時間の半分で物理・化学の両方を解き終えてしまい、そのまま退出してしまったほどである。しかしこの茨の道を選んだのは自分であるから努力をする他なかった。

後悔しなかったとは言わない。それでも志望校合格のために前に進もうと必死に受講を進め、高速マスター基礎養成講座の修得に励む。それは英語の点数の向上として芽を結んだが、他の科目の成績は一向に伸びない。模試の判定はEばかり。焦りは間違いなくあった。何をすべきだったのか。今ならば淀みなく答えられる。私は何においても先に、復習をすべきだった。

指示されたことを素直に受け取り、怠惰に負けずに復習すべきだった。私は高校生になってから宿題以上の復習をしたことがほとんどなかった。それを変え出したのは高校三年生の夏の終わり、ひょっとしたら秋ごろだったかもしれない。あまりにも遅い。しかし効果は絶大で、私の共通テストレベルの学力はみるみるうちに伸び始めた。数学I Aでは90点を超えることも増え、物理や化学もなんとか見苦しくない程度まで引き上げられた。もっと早く取り組んでいれば。そう何度も思ったが、今言っても仕方ないと切替えて演習に励んだ。

個別試験に向けての学習は共通テスト向けのそれよりもっと難航した。春休み中にサボってしまった代償は大きく、志望校別単元ジャンル演習講座に十分に取り組むことはできなかった上に復習が遅れがちになってしまった。またオンライン授業中の単元への理解が不十分であったり、崩れた体調や生活リズムを上手く戻せず、対面授業にもついて行けなくなったりもした。

しかし手は止めなかった。毎日登校を死守した。担任助手の方々に質問もした。全て、合格したいとずっと思っていたからだ。そして迎えた共通テスト本番の後、私は大いに落ち込んだ。何を隠そう、得意科目となっていたはずの数学I Aの、とりわけ得意であるはずの確率問題が全くできなかったのだ。後日のリサーチ結果は第一志望校・第二志望校ともにE判定。他はBやA判定が出ていたとはいえ、かなり望ましくない結果だったことは間違いない。

しかし私は立ち止まらなかった。今まで同様に、いやそれ以上に努力を重ねた。諦めなかった。そして二月に私立の試験を受け、確かな手応えを感じつつまた勉強する私に奇跡が起こる。第二志望校の共通テスト利用試験に合格していたのだ。倍率は相当高いと聞き及んでいたし、もとより共通テスト併用試験で合格する予定だったから大いに驚き、大いに喜んだ。努力は無駄ではなかったと実感できたことが何より嬉しかった。

後輩の皆様に今言いたいことは、何はともあれ復習を欠かさないでほしい。自分がどこでつまずき、どこがわかっていないのかを見極め、自分で解き方を納得し、真似でもいいから己の手を動かして解き直す。このステップを絶対に無視しないでほしい。手を動かしたらそれは糧になる。次に類似した問題を解くときの有効な武器になる。高速マスター基礎力養成講座、受講、模試、その全てで復習の機会を逃すべきではない。

私は自分のしてきたこと全てが間違っていたとは思っていない。最後まで諦めずにやり遂げたことは誇れることであると思う。いかに直前の成績が悪くとも志望校を貫き通したことは、私は全く後悔していない。そのための努力で私は人間として大きく成長できたと感じている。復習を欠かさないこと。諦めずに最後まで足掻くこと。この文章を読んだ方には、是非ともこの二つを覚えていてほしい。そして、後悔のない受験にしてほしい。あなたにはそれができる。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

私が十分な成績を出せなくては泣いていたことばかり覚えている。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

スケジュールを綿密に立てられたのはとても良かった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習を忘れずにすること。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

親の提案

Q
東進を選んだ理由
A.

通学路の途中にあったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

わちゃわちゃしていたのがなんだかんだ一番楽しかった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

協調性は間違いなく培われたと思う。また文芸同好会においては、長文を書くことに慣れられたのは間違いない。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

いつも辛かったが、あえていえば趣味の存在で乗り越えられたことは多々ある。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

グループ・ミーティングで1週間の成果を見せ合い競い合うのが励みになった。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

私が大変尊敬する学校の物理の先生の紹介。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分との戦い。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

誰しもがすぐに目的を理解できるようなデザインがしたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
手軽に単語力をつけることができるのが便利で、一番「活かせた」と思える講座。おかげでI番の得意科目は英語だった。

東進模試
何より分析が丁寧。解説も丁寧だが、画面上の表示であるのが自分には少々ハードルが高くつい後回しにしてしまっていた。それをとても後悔している。

担任指導
スケジューリングは特に良かった。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】
解説がすぐ見れるのが大きい。

【 今井宏のB組・英語実力アップ教室 】
もうずいぶん前のことになるのであまり覚えていないが、おかげで英語がずっと得意だった。

【 入試直前まとめ講座 地理Bのまとめ 】
追い込みにとても役立った。地理はずっと苦手だったので本当に取っておいて良かった。

立命館大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 36