合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

九州大学
工学部

no image

写真

添田碧人くん

東進衛星予備校千早駅西口校

出身校: 新宮高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: ソフトテニス部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

難しいからと言って後回しない。早いうちから志望大学の問題を解いておくことが、合格する上で大切

 僕は、1年の始めから東進に入学しました。始めは、大学などの将来のことは考えずにただ量をこなすだけでした。今、考えるとこの時から大学入試を真剣に見据えて受講をやっていけば、もっと良い成績で受験をすることが出来ていたかもしれません。

僕が大学入試を見据えて勉強を始めたのは高校2年生の夏でした。そこで僕は、「九州大学に合格する」と決めて、それに向けて受講や勉強に励みました。具体的には、定期的にこの日までにやることをリスト化して、それを消化できるように毎日勉強に取り組んで、それを3年の最後まで続けました。これを最後までやり抜いたから九州大学合格が実現できたと思っています。

僕が一番東進の講座で自分の成績向上につながったと思うことは、大学別の過去問演習です。始めは志望校の難しい問題には手も足も出ない状態でしたが、色んな年の過去問をこなしていくにつれて、大学の傾向やどのように考えたら問題が解けるかなど分かってくるようになりました。5年分くらい、どの教科も半分もしくは合格点くらいまで点数が上がり、調子の良い時には、得意教科の点数が8割を超えることもありました。

また、早いうちから難しい問題にたくさんの回数触れておくことで、様々な考えが身につき、問題に対して色々なアプローチが出来、傾向が変わったとしても問題に対応できるようになりました。難しいからと言って後回しにせず、早いうちから志望大学の問題を解いておくことが、合格する上で大切なことだと実感しました。

東進で頑張って努力を続けられたことが本当によかったと思います。大学進学後もこの努力を忘れずに継続していきます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望大学を決める上で、担任助手の方から、大学でどういうことをするのか具体的に教えてもらい、とても役に立った

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

全国統一高校生テスト

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

普段より多い母数のなかでの、自分の立ち位置を確認できるから

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

英進館の先生からの勧誘

Q
東進を選んだ理由
A.

英進館のお世話になった先生に誘われたから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

残りコマ数を競い合っていた

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

勉強をする上での体力

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

試験1~2週間前に不安が強くなった。自分がどのような考えで問題が解けるようになってきたかを思い出したこと

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望大学に直接行ってみる

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

身近な旧帝大で、自分の高校からの合格者が少なかったから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

きついけど楽しいこともある

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

外国語を練習して、いろんな国の人とやり取りができるようにする

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
初めは点数取れなくても、問題を解くにつれて時間配分や問題へのアプローチの感覚をつかめて、点数を取れるようになったから

高速マスター基礎力養成講座
何回も素早く行うことで、短い時間で暗記系や計算系を確認できたから

東進模試
見慣れない問題に多く触れることで、様々な問題にアプローチができるようになるから

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 九州大学(全学部) 】
10年分の問題を解くことで、志望大学の傾向を把握できたから

【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】
年度別で傾向を掴み、大問別で苦手なところ潰すことができたから

九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2