合格

ぞくぞく公開中!1541人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

筑波大学
文系

no image

写真

山本佳奈さん

東進衛星予備校松山一番町校

出身校: 松山東高等学校

東進入学時期: 中3・2月

所属クラブ: コーラス部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

担任の先生や担任助手の方々、同級生の情熱に触れられたことが第一志望校合格の勝因

 私は高校の推薦入試の合格が決まるとすぐに東進衛星予備校で先取り学習を行いました。高校の授業が始まる前に、学校の学習進度だと2ヶ月分くらいの内容を学び終えることができていたと思います。おかげで好スタートを切ることができました。また、そのアドバンテージを保とうという自負も生まれました。

1年生の間は、定期考査で上位の成績を維持できていましたが、2年生に入るとやや低迷の兆しが見られました。そこで、模試の分析に力を入れ学習の方針を定めるようにしました。すぐには成果はでませんでしたが、自分を信じて粘り強く努力を続けることができるようになりました。東進の担任の先生や担任助手の方にも積極的に相談するようにしました。

受験勉強において役に立ったのは、過去問演習講座国立二次私大対策です。添削によって何が足りないのかがよく分かり、効率的に勉強を進められました。共通テスト前には、出陣式と称される激励会でたくさんの担任の先生や担任助手の方々が応援してくださり、気合が入りました。2月の高校の自由登校期間に入っても、二次試験に向けて共に頑張る仲間の熱意を東進の校舎で感じられたことはモチベーションアップにつながりました。

東進の学習ツールが私に合っていたことや、担任の先生や担任助手の方々、同級生の情熱に触れられたことが第一志望校合格の勝因です。後輩の皆さんも第一志望を譲らず戦い抜いてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

実績に基づく適格なアドバイスをもらえた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

努力を褒めてくれてモチベーションが上がった

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

1年に何回もあるため成績推移が分かりやすい。回によって問題の質や難易度に差があるということがあまりない。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自宅や学校からのアクセスの良さや口コミ、知名度

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

気分転換、情報交換

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

人を動かすコツを学んだ。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

尊敬できる仲間の姿を見て、再度闘志を燃やす

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

第一志望校合格後のことを想像する

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

他の学部の授業を取ることができるから。関東圏の大学に進学したかったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自己鍛錬

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

グローバル化が進む今だからこそ、日本の魅力を再発見し国内外に発信する。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策現代文(90%突破) 】
論述問題にも対応できる力がつくから。

【 過去問演習講座 筑波大学(全学部) 】
いろいろな人が添削してくれ、さまざまな視点から自分の欠点を見つけられるから。

【 難度別システム英語 構文編Ⅳ 】
解説が丁寧だから。

筑波大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5