合格

ぞくぞく公開中!1541人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

筑波大学
社会・国際学群

no image

写真

阪本峻平くん

東進ハイスクール新松戸校

出身校: 小金高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 陸上部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

自分のペースで進められる映像による授業で、英語を得点源にすることができた

 僕は12月に模試の成績を見てこのままではダメだと思い東進に入りました。

東進を選んだ理由は映像による授業ということで、自分のペースで進められるという点が僕に合っていると思ったからです。僕は英語が苦手で英語の講座を受講しました。映像による授業のお陰で、今まで良くわかっていなかった英語の仕組みを理解することが出来るようになり、得点源につなげることができるようになりました。共通テストでは過去問演習講座等を活用して徐々に点数を伸ばしていき、本番では自己ベストを5%近く更新して合格に大きく近づくことが出来ました。

二次対策では8月頃から東進の二次私大対策講座を使って、10年分の演習を2周程行いました。二次対策は志望校合格への一番の近道だと思うので、重点的に行うことがとても重要だといます。最初は思うような点数が取れなくて本当に受かることができるか不安でしたが、演習を重ねるうちに徐々に点が取れるようになり自信にもつながりました。

本番では予想外の問題が出てもう無理かと思ってしまいましたが、受かっていて本当に安心しました。僕は校内で後ろから数えた方が早いくらいの成績でしたが、一年間で筑波大に合格することが出来ました。一年間は長いようで短いものです。まだ一年あると思っているとあっという間にその日が来てしまいます。なので一日一日を大切にして、自分に何が足りないのかよく考えて勉強することがとても重要なことだと思います。

僕の夢は公認会計士になることなので在学中に公認会計士試験合格を目指して頑張ります!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験戦略が学べて、ためになった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

1週間の計画を立てることで効率的に勉強を進めることができた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

鍛えられます!!

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業が一番自分に合っていると思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

日常の不平不満をしゃべってストレス解消した。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐力。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分との戦い。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

公認会計士になる。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
共通テスト形式の演習ができるから。

志望校対策特別講座
志望校の対策ができるから。

東進模試
本番より難しいレベルで鍛えられるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 難関大対策英文読解(下線部和訳・内容説明) 】
国公立で一番大切な記述問題が学習できるから。

【 難度別システム英語 構文編Ⅳ 】
英文読解の基礎となる構文が学べるから。

【 過去問演習講座 筑波大学(全学部) 】
第一志望校の演習ができるから。

筑波大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7