合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

長崎大学
水産学部

no image

写真

松下颯くん

東進ハイスクール海浜幕張校

出身校: 幕張総合高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

東進のコンテンツを味方につける

 僕は高校2年生の四月に入学しました。最初は英単語などの基礎が徹底できていなかったため、高速マスター基礎力養成講座などのシステムを活用することで克服していきました。東進は自分のペースで学習をすることができ、さらに確認テストや講座修了判定テストなどで講座の内容の理解度を高めることもでき、実力を確実に高めることができました。また、共通テスト形式の模試や記述模試も数多く用意されているため、自分と周りの受験者との差を相対的に判断することができました。それぞれの模試に解説が用意されているので、復習の際にも非常に役立ちました。そのシステムのおかげで、自分の学習時間の確保をすることができ、学習進度の面では前もって受験科目の一通りの内容を学ぶことができました。

高校3年生の4月から共通テスト過去問演習講座と大門別演習を少しずつ始めていきました。新型コロナウイルスの自粛期間の中でも校舎は来れませんでしたが、普段通りに学習を進めていけたことは非常に良かったと思います。

夏休みの前に校舎で決起会があり、高い意識を持って、夏休みを迎えることができました。秋以降は、志望校別単元ジャンル演習講座などを用いて、二次の応用力を身に着けていきました。東進のコンテンツ以外にも参考書等を取り組むことで、受験科目の内容で抜けどころがないようにしました。大学を決める際は表面だけではなく、その大学の特徴などを見極めてから選んだ方が良いかなと実際に受験勉強を経験して思いました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

色々な講座を提示してくれたので、自分に合った講座を選ぶことができた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担当してくれた担任助手の方は何人もいたが、それぞれの人が熱をもって対応してくれた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

二か月に一回ペースで開催されるため、点数の伸び具合を容易に確認することができた

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

兄が東進ハイスクールに入っていて第一志望の大学に合格したため自分も東進に入学を決めました。他塾より授業の質が高いと感じたため。時と場所を選ばなくても授業を受けることができるので、部活との両立も可能であるという利点もあります。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループの仲間と高速マスター基礎力養成講座など学習進捗を競い合うことで相乗効果を得ることができた

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

我慢することを覚えた

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

渡辺勝彦先生の公開授業に参加し、危機感を覚えた

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

スランプがあったとしても努力し続けることが大事。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分にとって危機感を覚える物を携帯の壁紙にする

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

医療関係の道に進みたいと考え、既存の物ではなく新しいものとして、新薬を作りたいと考えたため。薬を海の生物の酵素から作り上げることに興味を抱いたため

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の学びたい事を学ぶ為の手段

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

新薬を作る事で社会に貢献したいです

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 理論化学 】


【 ハイレベル化学 理論・無機化学 】


【 ハイレベル化学 有機化学 】


長崎大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1