合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
商学部

no image

写真

仲田崇一朗くん

東進衛星予備校松山市駅校

出身校: 済美平成中等教育学校

東進入学時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

英語を夏までに完成させることが重要

 僕は、慶應義塾大学商学部に進学します。慶應のブランドはすごいと思います。そのブランド力に魅かれて志望したわけではありますが、進学後は英語を頑張りたいと思います。英語は、入学式前にTOEICのテストがあります。それでクラス分けがあります。3月29日です。このようにして英語と触れる機会が数多くあります。

モテるために慶應と言うだけではなく、将来は英語を使って、いろいろな人を結びつける職業につきたいと思います。つまりガラス張りのビルで働くことです。私の志望理由は、先ほども述べた通り、モテるためだけではなく、質の高い英語の授業を受けられるところやより良い環境で勉強したいと思ったからです。

勉強法を紹介する前に後悔したことを記しておきます。私文だからといって、夏前から数学を一分も勉強しないのは本当にやめるべきです。何よりの後悔はそこにあります。受かったからいいものの、浪人する気がないのに数学を放置すると旧帝大レベルの大学は受けられません。共通でも2次でも使うからです。2次で使わない学部がある大学の北海道、大阪でさえよっぽどの2次力が無ければ不可能です。自分の将来を狭めないためにも絶対に簡単に数学を捨てるべきではありません。これだけは忘れないでください。

それでは勉強法に移りましょう。英語は、とにかく単語が超重要です。夏までには完成させましょう。あとは東進の過去問十年分を解き自分の実力を実感し、あとはひたすら演習です。社会も結局は覚えなければなりません。これも夏までに完成させると楽です。一般入試前にある共通テストは自分の実力を測る絶好の機会です。頑張りましょう。

僕は、周囲の人から信頼され、自らの強い信念のもとに行動できるリーダーとして、周囲に良い影響を与えられる人物でありたいと思います。一個人としても企業の一員としても人と人とを強く結びつけるのは、信頼関係だと思います。そして、信頼関係を築くために最も大切なことは、聞く力と発信力だと考えます。慶應での4年間の学生生活でこれらの力を身につけ、これからの社会に貢献できる行動力の人になりたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

色々な意見を聞けた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

色々な意見を聞けた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試(現:早慶上理・難関国公立大模試)

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

他の模試では感じられない難しさがある

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

情報がたくさんあるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

向上得点が励みになった

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

毎日が充実できた

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

ある友達との切磋琢磨

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自己との向き合い

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

世界を股にかける

Q
東進のおすすめは?
A.

確認テスト
理解できているかがわかる

過去問演習講座
ほとんどの大学の問題と解答がある

志望校対策特別講座
演習をたくさんこなせる

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座(併願校対策)慶應義塾大学商学部 】
傾向がわかる

【 過去問演習講座 慶應義塾大学法学部 】
難しい法学部を解いてから、商学部をといたら簡単に思えた

【 慶大英語 】
すごくわかりやすい

慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5