合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治学院大学
心理学部

no image

写真

中島海美さん

東進ハイスクール亀戸校

出身校: 城東高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 吹奏楽部

引退時期: 高2・2月

この体験記の関連キーワード

行きたい大学を目標にコツコツ頑張ることができた

 私が東進ハイスクールに入学したきっかけは、二年生の最後に亀戸校でセンター試験を受けたことです。その時は受験勉強を全くしていなかったのに加え、受験科目の日本史も範囲が追いついていなかったこともあったのでほとんど問題が解けませんでした。そこで焦ったことで、様々な塾の体験へ行くようになり最終的に二年生の三月に入学を決めました。焦って入学したのに、前々から東進で勉強している人との差を感じさらに焦って勉強した記憶があります。

夏になってからもその差は中々埋まらずに、過去問の取り組みにも遅れをとっていました。夏の終わりまでにはここまでは絶対終わらせる、と過去問の数は何とか終わらせましたが、受験勉強を始めるには早い方が良いのは確かです。受験勉強自体遅れていましたが、入学した時から行きたい大学と学部がはっきりと決まっていたので、そこの大学の合格を目標にコツコツ努力していくことができた、という事は大きいと思います。

また、受験勉強が遅れている人にとって、短い時間で覚えることの出来る高速マスター基礎力養成講座はとてもありがたかったです。高速マスターには短時間で良いので出来るだけ毎日触れた方が良いと思います。結果的には指定校推薦での入学になりましたが、模試を受けるごとに成果を体感できた事や、授業でどんんどん理解が深まった事を踏まえ東進ハイスクールに入学して良かったと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティングが面白かった。気分をリフレッシュする事が出来た。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

色々なアドバイスをもらい、活用できた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習することで自分の弱点を理解して、次回の模試へ活用する。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自習室が広い所、授業が分かりやすい所

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強の合間の気分転換に活用してました。何か決めてやる事もありましたが、何も決めずに話してる時の方が個人的に和めました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活をやっていて体力はついたと思います。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業でとてもやる気が出ました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

グループ・ミーティングを上手く活用して乗り越えました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

この大学に行きたいな、と考える。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパスでの体験授業を受けて。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

とても長い勉強。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来何かの仕事について、誰かの役に立ち、貢献したい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
短時間で効率よく勉強できる。

確認テスト
分かるようで分かっていなかった所をきちんと分かるまで勉強する事ができる。

東進模試
今までの成果やこれからの課題が的確に分かる。

Q
おすすめ講座
A.

【 基礎からの英文法・構文 】
何も分からなかった状態から一歩進むことができ、とても分かりやすい。

【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】
過去問を解くことで時間配分が分かるようになってきた。

【 過去問演習講座 学習院大学(文系学科) 】
本物の入試問題に触れることで、これから頑張らなくてはと感じることができる。

明治学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0