合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

一橋大学
法学部

no image

写真

太田安美さん

東進ハイスクール三軒茶屋校

出身校: 鴎友学園女子高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: ダンス部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

怒涛の勢いで基礎を固められたことが良かった

 東進に入ってから自分の遅れを実感し、怒涛の勢いで基礎を固められたことが良かったと思います。もともと英語が苦手で、嫌いでしたが、東進に来て勉強するときにはまず英語から始めると自分で決めて、それを徹底できたことで、英語で全体の足を引っ張ることがなくなりました。高速マスター基礎力養成講座に関しても、過去問や志望校別単元ジャンル演習講座が始まる前に一日何個進めると決めて毎日続けることで、早めに完全修得することができ、応用的な問題を行う時に基礎的な部分で躓くことが減りました。

もともと数学が得意かつ好きな科目だった上に、おそらく第一志望校では数学で点数を稼げた気がするので、自分の苦手なことから逃げないことは本当に大事なことですが、得意な科目をとことん得意にすることも同様に大事なことだと思います。模試の結果は最後まであまり伸びなかったですが、第一志望校の勉強は人よりやってきたという自信を持てるまで第一志望校の対策ができたことが精神的な支えになりました。私大入試期間中も第一志望校の対策に時間をかけたことは最終的には良かったと思います。

私は共通テスト後に不安と緊張で精神的に追い詰められてしまったときには担任助手の方や両親に話を聞いてもらい、気持ちが軽くなったので辛い時には周りの人に相談することが大切だと思います。受験を通して周りの人へ感謝するということが本当に分かったと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分ができていないことを客観的に教えてくださり、危機感を持たせていただいた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望学部に関する相談や勉強の方針などの相談にのっていただいた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の苦手分野が分かり、対策できる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで進められることに魅力を感じた。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

一週間に一度の息抜きだった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

学校行事に参加することは受験期間中の息抜きになった。高校生活でしかできないことは全力で楽しみべきだと思う。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

担任助手の方々や両親に話した。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

第一志望校への思い。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

周りの人の支えのありがたみを実感した。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

周囲の人への感謝を忘れず、国際社会で活躍できる人になりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
過去問演習を早くから始められたことで第一志望校の傾向を理解し、対策にかけられる時間を多くとることができた。

東進模試
自分の苦手なことや、受験生の中での自分の位置を把握できた。

担任指導
小さなことでも親身になって相談にのっていただけた。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 一橋大学 】
早くから対策できた。

【 一橋大対策日本史演習 】
一橋特有の問い方や最近出題されていない範囲が分かった。

【 数学ぐんぐん[応用編] 】
難しい問題ばかりだったが、解法のパターンが分かり、この問題が解けたなら大丈夫という自信につながった。

一橋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 11