合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

横浜国立大学
教育学部

no image

写真

上村麻維さん

東進衛星予備校豊橋南栄校

出身校: 時習館高等学校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: ソフトテニス

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

最後まで気を抜かないことが、本番で自分の力を出し切るためには大切

 私の志望校は二次試験が小論文と面接だったので、ずっと共通テストに向けて取り組んできました。

私が夏から日課としてやっていたことは、コラムと高速マスター基礎力養成講座です。それまで英語の点数があまり伸びず、英語を苦手科目としていました。しかし高速マスターを毎日やるようにしたら、単語をたくさん覚えられただけでなく、耳が慣れることでリスニングも聞き取れるようになって、英語が得意教科になりました。英語は一度できるようになったら下がりにくく、点数が安定していたので自信にもつながりました。

さらに、それに加えて、冬からは大問別演習の無機有機も毎日一題ずつやりました。冬から始めた理由は、ある程度の基礎がないと、問題を解いても身に付きにくく効率が悪かったからです。無機有機は、覚えだしたらきりがないほど情報量が多く、共通テスト直前まで新たな問題に出会うことができました。

また、自分で復習ノートを作り、間違えた問題を書き込んで模試や本番の前に見返しました。何度も同じミスを繰り返さないためにもこのノートは有効的でした。

これらはすべて東進の担任の先生や担任助手の方からアドバイスをもらって始めたことで、このおかげで成績が最後まで伸び続けたので、アドバイスをちゃんと聞いて良かったと思いました。アドバイスを聞いてやってみて、自分に合うものを見つけてほしいです!

私は負けず嫌いだったこともあり、最後まで自分の足りないものをやり続けたおかげで、本番では志望学科の中で一位を取ることができました。模試でA判定を取っていても最後まで気を抜かないことが、本番で自分の力を出し切るためには大切だと思います。

今年はコロナの影響で、私の志望校は二次試験が会場で開催されなくなり、代わりに教育学部だけは小論文と、面接代わりの10分ほどの動画提出になりました。願書と一緒に提出で、バタバタしましたが、後悔のないように自分の納得するまで出来たのも良かったと思います。

私立大学は受けていないため、一度も会場に行くことなく、私の入試は終わりました。自分の受験から学んだことは、何があっても最後まで最大限の努力をし続けることです。

後輩の皆さんも終わった後にやり切ったと思えるように頑張ってほしいです。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強方法のアドバイス

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習して、苦手を潰していく。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

学校と家から近かったし、映像による授業だったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達に今の状況を聞いたり相談した

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

12月の最後の模試で酷い点数をとった。思いっきり泣いて、先生や家族に話を聞いてもらい、切り替えられた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

分かることが増えたり、点数が上がったこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

東進の担任の先生に教えてもらい、興味を持った。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生で一番自分を追い込んで、限界を超えるもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

特別支援の教師になって、子供の成長を支える

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
単語も覚えられて、耳も英語に慣れれて一石二鳥。

担任指導
実体験や身近な話も聞ける。頼りになる先輩。

高速学習


横浜国立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3