合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京理科大学
理工学部

no image

写真

佐藤潤季くん

東進ハイスクール草加校

出身校: 獨協埼玉高等学校

東進入学時期: 高1・7月

この体験記の関連キーワード

受講後は必ず復習を

 東進に入学したのは高校1年生の夏でした。入学したての頃は、中学で習う英文法や数学の計算もままならなかったので基礎基本の講座を徹底的に受講しました。高校1年生の夏休みは週5日・1日3コマ受講を守るようにして、できるだけ早く講座を終わらせることを意識しました。また、高速マスター基礎力養成講座の共通テスト対応英単語1800も夏休み中に完全に修得しました。その後は高校対応数学のⅡBまでを修了しました。

高校2年生の時は、受験レベルのⅠAⅡB、数Ⅲの先取り、物理基礎・化学基礎の受講をメインに行っていました。しかし復習を疎かにしてしまい、受講内容をしっかり頭に入れることが出来ませんでした。受講をした後は3日後、1週間後と期間を空けて必ず復習をするようにすべきだと思います。

高校3年生の時は、受験レベルの数Ⅲ、物理、化学を重点的に受講しました。ここまでくると受講の内容もかなりハードなものになるので一つ一つの講座を丁寧に受講し、かつ復習を必ず行うべきでした。しかし、先述の通り復習を疎かにしてしまったため、受験レベルの問題を素早く正確に解けるようにはなりませんでした。特に物理は最後まで苦手意識が残ってしまいました。重ね重ねですが、復習は必ずするべきだと思います。

東進のコンテンツで特に志望校への実力が身につけられると感じたのは、志望校別単元ジャンル演習講座・過去問演習講座の2つです。志望校別単元ジャンル演習講座は、それまで受けてきた模試や志望校のレベルを考慮して僕に最適な問題を大学の大問単位で用意してくれるというもので、僕が書いた答案には採点官の添削もつきます。独学では気づきにくい答案作成のコツなども教えてもらえるのでとても助かると思います。過去問演習講座では志望校の過去問を演習します。これにも採点官の添削がつくほか、その過去問の解答解説の授業が大問単位で受けられます。過去問は難しいものが多く、紙面の解答解説を見るだけではなかなか理解できないことがありますが、この解説授業がとても分かりやすいので問題の理解には最適だと思います。しかし、これも授業を見て理解しただけでは解けるようにはならないので、受講後は必ず手を動かして復習をすることが大事です。最後まで諦めずに勉強を続けて、合格を勝ち取ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

面談によってその時するべき勉強が明確になった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強のモチベーションが維持できた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

一年を通して問題の出題範囲が変わらないので、いつ受けても難易度が上下することが少ないから。

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近く、映像による授業が僕に合っていたから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

一週間でどれくらい勉強できたかを分かりやすく見ることが出来た。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校に絶対行きたいという気持ちを持つこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

その大学なら僕がしたいことが過不足なくできると思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

今後の人生で辛いことがあった時に踏ん張るための経験。考え方や価値観を増やすためのもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

これからさらに情報社会化が進むと思うので、情報系に強い人材(需要のある人材)になれるように勉強し、社会に必要とされるようになる。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
通学の間や、寝る前などのちょっとした時間に基礎事項の確認ができるから。

過去問演習講座
解説授業が分かりやすいから。

実力講師陣
広告でもこれを売りにしているくらいだから。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 理論化学 】
仕組みの説明、理解のために大学で学ぶ内容を少しだけ取り入れて解説していて、テキストに収録されている練習問題や演習題が典型的な良問でそろえられているから。

【 上位国公立大対策数学Ⅲ 】
問題の解説に行く前にその問題で最初に意識するべきことや、定石の解法パターンを細かく説明してくれるから。模範解答を解説した後、その問題に関連するちょっとしたコラムのようなものを教えてくれたり別解を示したりしてくれるから。

【 過去問演習講座 東京工業大学 】
紙面上の解答解説では理解が難しいものを分かりやすく解説してくれるから。解答の際の注意点や答案作成のコツを随所で教えてくれるから。

東京理科大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3