合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
国際教養学部

no image

写真

ヒガブ中井オマルくん

東進ハイスクール田無校

出身校: 國學院高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: バスケットボール

引退時期: 高3・3月

この体験記の関連キーワード

大学受験とは、絶え間ない努力により、培った人間力が試される機会である

 東進ハイスクールでは多くのことを学び、自分自身も大きく成長したと思います。もちろん勉強自体が自分の成長に貢献したと思いますが、それより大きな目標を作りそれに向かって努力し前進していく過程に、僕は意義を見出すことができました。

僕は元々勉強ができるわけではなく、教科によって点数の差がとてつもなく大きかったです。特に国語は模試で4割ぐらいしか取れず、英語の点数で何とか全体の点数を引っ張っていました。しかし、危機感は持っていたので、東進ハイスクールのコンテンツをうまく利用して苦手科目を克服しました。

僕は受講は必要最低限までしか取らず、問題演習に多くの時間を費やしました。この方法はお勧めしませんが、何をやるべきか明白な方は予備校に頼りすぎなくてもいいともいます。大学受験とは、才能ではなく、絶え間ない努力により培った人間力が試される機会です。後輩のみんなもこの機会を利用し第一志望校実現とともに己の人間力を磨き上げてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分のレベルを客観的に見ることに役立ちました

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

まじめな指導に感謝しています。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

大学合格基礎力判定テスト

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

全国順位を参考しよう

Q
東進を選んだ理由
A.

プロ教師による映像による授業、大学合格に特化した合理的な計画が非常に魅力的でした。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループ・ミーティングは短く効率よく行いました

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業のおかげでやる気が付きました

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

うまくいった時よりスランプの方が長かった気がします。過程を信じよう

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自己過信

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

受かって誇りに思えるような大学を希望しました

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人間力の戦い

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分はグローバルビジネスリーダーになります。

Q
東進のおすすめは?
A.

学力POS
共通テストへのカウントダウンで危機感を感じよう

実力講師陣
圧倒的にわかりやすい授業を活用しよう

東進模試
自分の実力を把握しよう

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 早稲田大学商学部 】
当日までに三周しましょう

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
模試と並行して活用し大学の合格最低点数に達しよう

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 23